読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

地震に縁遠いドイツの住宅事情。

近所を散歩していたところ、建築中の家を見つけました。 日本の建築現場ではなかなか見かけない、レンガ造りです。 最終的には、このように↑ きれいにコーティングされて完成するドイツの家。 冬は寒くないし、重厚な作りで、いかにもしっかりしているように…

ドイツ一軒家の雪かき事情。

ひさしぶりに本格的に雪が降った先週末。 気温が低いので、木曜日になった今もまだ残っています。 土曜日の夜から降り続いた雪。 お寝坊の日曜日は、ガガガガガッ~!ザザザザザッ~!という音で目覚めました。 家の外で、家主のおじいちゃんが雪かきをする…

安物買いの銭失い!? 我が家のコンロが2度目の故障…。

我がワンルーム内にある、簡易キッチンです。お目汚しお許しください。水道はなく、洗面台を利用しています☆ 大晦日ですって。 ドイツの大晦日って、Silvesterっていうんですって。ジルベスター。 クリスマス連休が明けてから、 オットは家で宿題やってます…

冷房なしドイツ家庭の、涼み方。

夏ですね!! 暑いっ!! かと思えば、急にひんやりする日もあったり…安定しないですねぇ。 これは、確かにドイツの家に冷房が導入されないのもうなづけます。 さて。 私(ツマ)がドイツへ来たのは昨年秋。 ドイツの夏を知らなかった私は、以前、 イラストがと…

続・ドイツ家庭の不思議。

現在、一軒家の1階を間借りしている私たちですが、 今の家での生活がはじまって半年が経ちました。 家主のおじいちゃん・おばあちゃんとの距離も、 近くなりすぎることもなく、だからといって遠すぎることもなく、 ほど良い感じを保てながら暮らせています。…

網戸なし!冷凍庫なし!冷房なし!の夏到来。

プラハのお話、今日もお休みっ。 近頃すっかり、夏!です。 秋からドイツで暮らしはじめた私(ツマ)にとって待ちわびた季節ですが、 この季節がやってきたら それはそれで、冬には気付かなかった問題ってあるものですね。笑 タイトルの通り、夏の必需品、 …

我が家の台所事情。

ブログのデザインに一部気になる点があって、昨日デザインを変更しました。 そしたら、とあるトラブルが発生し、3月は画像サイズを調整できなくなってしまいました。 しばらく読みづらいかもしれません…。なんてこったい! 昨日、ひさしぶりに時間をかけて夜…

お洗濯、七転八倒物語。

ミュンヘンで暮らしていたアパートには、地下にランドリールームがあって 4ユーロで洗濯&乾燥ができるという仕組みでした。 これもまあ、色々あって(その様子はコチラをクリック!)大変だったのですが、 今暮らすフライジングの家は、洗濯機がない!とい…

ドイツ家庭の不思議。

フライジングに引っ越してきて、大きく環境が変わったことのひとつ。 それは、ドイツの人々の暮らしが近くなったということだと思います。 上の階にはドイツ人の老夫婦が暮らす一軒家なので、 様子が見えてくることも、会話が聞こえてくることも。 そんな生…

引っ越し完了しました。

ミュンヘン市内Uバーン3 Petuelringの旧自宅から フライジングの新自宅へ、 トランクケースを引きずって電車とバスで往復すること3回。 引越しが完了しました!イエーイ! フライジングはSバーン1の終着駅にあるのですが、このS1が少し複雑…。 途中のNeufahr…

お引越し、少しずつはじまりました。

暗いところで撮ったから、写真がガサガサしてる…涙 今週からオットの通学かばんが、バックパックになりました。笑 いよいよ今月末で退去することになった今の家の荷物を減らそうと、 自宅に置いてあった本を、ひたすら学校に持ち運ぶ毎日が続いています。 通…

日々の訪問者。

近ごろ、我が家に人がよく訪れます。 皆さん、知らない人です。 というのも、引越しに向けて、今の家のオーナーに退去を伝えたところ 次なる住人の候補を次々と連れてくるのです。家の下見に。 日本では、退去が完了する前に次の住人連れてくる…なんて聞かな…

引っ越します、多分。

「多分」というのは、 ドイツの家を探すにあたって、これまで ほぼ決まったところで頓挫!を繰り返してきたので、 実際に引っ越すまでは信じられないという気持ちの表れです。笑 まあ、今回は大丈夫だと思いますが! 引越し先は、オットの学校があるフライジ…

悪戦苦闘の家探し!

私たちは今、BMWのおひざ元で暮らしています。 徒歩30秒で「オリンピックパーク」にも足を運べますし、 ミュンヘンの中心地「マリエンプラッツ」や お気に入りのエリア「シュヴァービング地区」にも地下鉄で10分ほどと、 とっても暮らしやすく気に入っている…

洗濯は修行だ。

昨日は洗濯に翻弄された一日でした…。 私たちは3階に住んでいます。 このあたりでは最初のフロアを 0階だとかE(エントランスフロア)だとか呼ぶので、 日本でいうところの4階分の階段を昇る必要があります。 そして、地下にコインランドリー。 昇り降りは階…