読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

バースデーカードは、10歳刻みで盛大に!?

今年、ツマの父が還暦を迎えました。 なんとなくこれまでの誕生日とは重みが違う気がして、 今年はメールで済ませずバースデーカードを書き日本へ送りました。 カードは、せっかくなのでドイツ語で「zum Geburtstag(お誕生日)」と書かれているものを、 そ…

こんなところに!? ドイツの「契約」の罠、現る。

\ 帰国のため一斉処分!不要になるモノをお譲りします!/ 家電編 ▶▶▶ こちらをClick! IKEA日用品編 ▶▶▶ こちらをClick! キッチン雑貨編 ▶▶▶ こちらをClick! 「地球の歩き方」編 ▶▶▶ こちらをClick! ☆引き渡し状況、随時更新中!☆ ドイツでは、契約解除…

自然を近くに感じる、ドイツ的日曜日の過ごし方。

\ 帰国のため一斉処分!不要になるモノをお譲りします!/ 家電編 ▶▶▶ こちらをClick! IKEA日用品編 ▶▶▶ こちらをClick! キッチン雑貨編 ▶▶▶ こちらをClick! 昨日、近所でバーベキューをしました。 バーベキューをする場所へ向かう私たちを、 パパと男の…

ドイツで暮らすようになったら、急に身近になったお花。

ドイツで暮らすようになったら、急に身近になったお花。 それは、 Edelweißです。 日本語ではエーデルワイスと言いますが、 ドイツ語をそのまま読むと、ワイスではなくてヴァイスですね。 直訳すると「Edel = 高貴な(気高い)」「weiß = 白」という意味で…

暮らして分かった!ドイツの電車のビックリ事情。

春・夏・秋の年に3回開催されるミュンヘンの蚤の市「Auer Dult」が今日からスタート! Click!! >>> 「ポーリッシュポタリー」に出会える蚤の市「Auer Dult」(2015年10月19日UP) Click!! >>> 秋の骨董市で、ドイツの生活の知恵を学習。(2014年11月2日UP) …

サッカー大国ドイツの情熱!

最近、色んなお店で、黒・赤・黄(金)カラーに染められたドイツ応援グッズを見かけます。 オリンピックが近づいてきていますが、きっとそういうことではなく、 どうやらサッカー応援アイテムのようです(だってボール書いてあるし)。 我が家はオットも私(…

キャットフード=魚は、日本だけ!?

ただいま、再びKöln(ケルン)に来ています! ケルンは、オットがドイツで最初に暮らした街です。 いまの学校に入学する前、1年半ほどケルン市内のお花屋さんで働いていたのですが、 今回、数日間、オットがそのお店のお手伝いをすることに。 そのため、ツマ…

ドイツで釣りをするなら、免許が必要!?

魚の写真をトップ画像に持ってこようかと思ったけど、ちょっとグロテスクなので、爽やかな川の写真でこんにちは。 先日、オットの学校の下級生から魚の差し入れをいただきました。 海が遠い南ドイツは生魚の値段がとても高く、さらに 冷凍魚介類を買いたくて…

見よ、これがドイツ流お持ち帰りスタイルだ!

この写真、ドイツライフが長い方にとっては、 すっかりお馴染みの見慣れたお持ち帰りスタイルだと思います。 そして、日本からこのブログに辿り着いてくださった方にとっては「何コレ?」ですよね。 この包みの中身はというと… ジャーン。そう、ケーキ! 日…

バレンタインには、赤バラを。

昨日はまた8時間のバス旅。 途中何度かドライバーさんがかわるのですが、2人目のドライバーさんは経験が浅かったのか 高速から下道へ降りると、その度に道に迷うトラブル発生。笑 「大丈夫!私を信じて!」と道案内してくれる女性(乗客)がいて、救われまし…

ケーキにグサッとね!

ドイツってケーキの種類が豊富ですよね。 フランスのケーキのような繊細さはないけれども、 素朴さとたっぷり食べられる大きさとで、我が家は意外とドイツケーキ好きです。 そして、昔ながらのカフェではフォークをぶっ刺して提供されるのが、ドイツスタンダ…

我が家に届いたクリスマスプレゼント☆

今日でクリスマス連休もいったんおしまいですね。 皆さんどのようなクリスマスを過ごされましたか? 我が家は、プレゼントに恵まれたクリスマスになりました。 まず、クリスマスイブにミュンヘンのお友達宅のクリスマスパーティへ出かけ、 深夜自宅に帰り着…