読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

|まとめ|ドイツで見つけた素敵なものシリーズ

お土産にオススメ!ドイツメイド「ihr」の紙ナプキン。

\ 帰国のため一斉処分!不要になるモノをお譲りします!/ 家電編 ▶▶▶ こちらをClick! IKEA日用品編 ▶▶▶ こちらをClick! キッチン雑貨編 ▶▶▶ こちらをClick! 「地球の歩き方」編 ▶▶▶ こちらをClick! 8月分IsarCard 9Uhr(Gesamtnetz) ▶▶▶ こちらをClic…

クリスマスマーケット最終日の戦利品♪

昨日は快晴のクリスマスイブ。 夜はミュンヘン市内のお友達のお宅にお邪魔することになっていたので、 はやめに街へ繰り出して、最後のクリスマスマーケット巡りをしてきました。 昨日24日の14時でミュンヘンのクリスマスマーケットはおしまい! 昼過ぎにMar…

少しずつ集めた、ドイツのクリスマス雑貨。

普段、ドイツで街をブラブラしていて「これ欲しい~!!」というものには なかなか出会わないのですが(ドイツテイスト好きの方ゴメンナサイ!)… でも、クリスマスシーズンばかりは違いますね! 去年は何も買わずに過ごしていたのですが、今年はドイツ最後の…

今年はクリスマスカードを送ります♪

気がつけば第4アドベントも終わり…もうクリスマス休暇目前です。 12月はオットの学校の展示会にはじまり、 この週末も日本の専門学校から生徒さん達が3日間研修に訪れていたそうで 日本人であるオットは、先生のアシスタントとして参加。 ほかにも提出課題に…

ドイツで初めて、雑誌を買ってみました。

私(ツマ)はかつて、雑誌の編集のお仕事をしていました。 なので、ドイツの雑誌も書店によってチェックはしていたのですが、 ドイツ語読めないし、これまで立ち読みばかり。 そんな私ですが、今回はじめて雑誌を買ってみました! っと、雑誌から話は変わり…

ドイツの大切なクリスマス用品は、クッキーの缶。

クッキーを入れる缶は、ドイツのクリスマス用品として欠かせないもののひとつ。 そのため、近所の生活雑貨店にも、形・サイズがさまざまな缶が並んでいます。 ドイツのお母さんやおばあちゃん達は、 この缶いっぱいに数種類のクッキーを焼いて、家族のクリス…

お土産にぴったり!? 缶入りCDを発見!

先日、こんなものを発見しました。 まあるい缶のパッケージに入った、CDなんです。 クラシック音楽の本場、ドイツのお土産に可愛いかもな~‼と思って近づくと… なんとオクトーバーフェストのサントラもあるではないですか!笑 なおのこと、良いお土産になり…

【ドイツの素敵なものシリーズ】 ミュージアムで培われたセンスが生みだす雑貨ブランド「CEDON」

ドイツやオーストリアなどの多くの美術館で、 ミュージアムショップを展開する「CEDON」 この「CEDON」のセンスによって生みだされる 実用性的でカラフル、そして飽きさせない上品なデザインのプロダクトは、 最近日本でも注目を集めています。 それらのアイ…

【ドイツの素敵なものシリーズ】 月の満ち欠けに合わせたスキンケアを♪ 「JUST PURE」

【2016年4月追記】<注意>こちらのお店は2016年4月現在、閉店して、カフェになっています… ドイツ生まれのオーガニックスキンケアブランド 「JUST PURE」をご存知でしょうか。 年末ともなると、月相(ムーンフェイズ)をしっかりと把握するための 手帳やカ…

【ドイツの素敵なものシリーズ】シンプルなデザイン雑貨「Räder」

昨日、ドイツ生まれの北欧風雑貨ブランド「Räder」のバターケースを買いました。 「Räder」は、先日レーゲンスブルクへ出かけた際に見つけたのですが (その時のブログはこちらをクリック!) 繊細で、シンプルで、でもちょっぴり飾り気のある雰囲気が好きな…

【ドイツの素敵なものシリーズ】「WECK」のキャニスター

日本の雑貨屋さんでもおなじみ「WECK」のキャニスター。 食品の保存用としてはもちろんのこと、 雑貨を入れて飾るなど、収納アイテムとしても素敵! この「WECK」は、100年の歴史を持つ生粋のドイツ生まれの日用品です。 ですが、 ドイツの雑貨屋さんとかで…