読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

気軽にシーフード!「NORDSEE」

f:id:otto33:20141006145618j:plain

 

肉食だからなのか、海が遠い国だからなのか(北の方は面しているけど)、

ドイツでの生活は魚に縁遠いものになります。

デパ地下のような高級スーパーに行かないと生魚には出会えないし、

冷凍魚も高価で、種類も少ないのです。

(お刺身・焼き魚・煮魚大好きな日本人にはツライ…)

 

そんな中、気軽に魚にありつけるお店が「NORDSEE」

フィッシュバーガー専門のファストフード店です。

 

ミュンヘン市内だと、

市内観光地の起点「マリエンプラッツ(Marienplatz)」にほど近い

「ヴィクトリアン市場(Viktualienmarkt)」の中にあり、

ランチタイムともなれば大行列! 

実は以前にケルンで同じお店を見かけていて、気になったので食べてみました。

 

パクリ。

 

f:id:otto33:20141006150211j:plain

(食べかけ写真でゴメンナサイ…)

 

新商品の「エビバーガー(Garnelen-Burger / 単品4ユーロ)」

ソースはほんのりカレー風味で、日本人の舌にも合うお味でした。lecker!!

 

ただ…、日本のマクドナルドやモスバーガーのように

アツアツが出てくることを期待したのですが、

冷えていたところはちょっと残念!

 

でも、スーパーで高い金額で魚を買って、調理して…ということを考えると

4ユーロでこれは、まあアリ!かな。

 

「ヴィクトリアン市場」にある「NORDSEE」は

ファストフードブースの隣にきちんとしたレストランもあり、

そちらではお寿司やサラダのほか、

しっかりとしたシーフードメニューが楽しめるので、オススメです。

(その分、値段も少し高め… ノゥ!)

 

 

f:id:otto33:20141006152624j:plain

ヴィクトリアン市場(Viktualienmarkt)

ミュンヘンいちの青空マーケットで、新鮮な野菜やチーズ、ワイン、お肉、生花などの専門店などが軒を連ねています。また、飲食店やカフェもあり、ランチタイムともなると多くの人で賑わいます。今回ご紹介したシーフードはもちろん、ドイツの定番、ソーセージやお肉をパンにはさんだお手軽メニューを味わえる屋台(インビス)もズラリ。 ■営:10:00~18:00(土曜は ~15:00 ※店舗によって異なる) ■休:日曜、祝日

 

 

↓ランキングに参加してみました↓

ポチっと押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村