読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

引っ越します、多分。

f:id:otto33:20141106170956j:plain

 

「多分」というのは、

ドイツの家を探すにあたって、これまで

ほぼ決まったところで頓挫!を繰り返してきたので、

実際に引っ越すまでは信じられないという気持ちの表れです。笑

まあ、今回は大丈夫だと思いますが!

 

引越し先は、オットの学校があるフライジング

ミュンヘンからDB(鉄道)やSバーン(都市鉄道)で30分ほどの街ですが、

ミュンヘンに比べると、こじんまりと、そしてメルヘンなところです。

 

あんなに見つからなかった家ですが、急展開になったのは

先月ケルンからオーナーが来てくれた時のこと。(そのブログはこちら  click! )

 

フライジングでオーナーとオットと私(ツマ)とで昼食を食べた後、

「私が学生の頃に住んでいた家へ行ってみましょう」となったのです。

(おさらいですが、オーナーはオットの学校の卒業生です♪)

 

それをちょっとした “思い出の場所巡り” だと思っていたのですが、

突然訪れたその家で家主に会い、お宅にお邪魔してお茶をいただき、1時間ほどの談笑の後…

帰りの車中でオーナーが

「あそこに住めると思うわよ」と。

 

えっ!?!? ナンデスッテ!?

 

オーナーと家主さんとの会話はもちろんドイツ語で、私はさっぱり分らなかったのですが…

いつの間にそんな話に!?!?

 

 

というわけで、あっさり、家決定。

今月末にお引越しです。

 

格安の家賃であるということや、

私たちの住む部屋の上に家主さんが住んでいるので、ドイツ人と交流が生まれることなど

良いこともある一方、

 

せっかく住みなれた場所を離れることや、

水周りの設備やネット環境が今より劣るなど、不安も。

 

一歩、一歩、ですね。

 

 

 

↓ランキングに参加しています↓

ぜひ ポチっとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村