読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

オット、ドイツ語と格闘。

f:id:otto33:20141118200819j:plain

 

オットの学校がはじまり、2カ月が経ちました。

 

そしてここ数週間、複数の教科でテストが行われています。

現在、月曜日5コマ、火曜日・水曜日4コマ、木曜日・金曜日3コマの授業を受けていますが、

この時間割は1年間続いていきます。

そのため、現在行われているテストは中間テストでも期末テストでもなく、

単なるミニテストなのだそうですが、

ミニテストというわりには、90分の授業を丸々使って行われたりと、超こってり系…。

 

そのため、土曜日・日曜日のどちらかは、

勉強に充てられるという週末が続いています。

平日も、テスト前日は深夜まで。

 

何がツライかって、

「日本語で学ぶのであれば、テストもきっと簡単に答えられるのに…」と、

その高い高いドイツ語の壁!!

日本にいた時から少しずつ学びはじめ、ケルンで1年半以上生活していても

そこで身に付けた、まだよちよち歩きのドイツ語で専門分野を学ぶというのは、

やはり大変なようです。

 

ここ数週間のようすだけを見ていると、

2年後にマイスターを取得できている姿は…はるか…遠く感じて…仕方ありません(汗)。

気の遠くなる道のりに足を踏み入れたのだなぁと、

あらためて実感しています。

 

 

寝不足も身体にこたえるようになってきました30代、

まだまだはじまったばかりだ! がんばれピカピカの1年生!

 

 

 

 

↓ランキングに参加しています↓

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村