読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

ヨコシマな気持ち溢れる、ショーウィンドウ。

f:id:otto33:20141215174600j:plain

ちびっこも夢中になっちゃう!

 

 

クリスマスのこの時期、毎年名物となる(らしい)ショーウィンドウがあります。

それは、マリエンプラッツ駅すぐにある

ガレリア・カウフホーフ(GALERIA Kaufhof)のショーウィンドウ。

 

ドイツの名ぬいぐるみブランドシュタイフ(Steiff)」のぬいぐるみが並んでいて

メルヘンな世界が広がっているのです。

 

可愛い!!

 

たしかに、可愛い!!

 

ですが、

 

すべてのぬいぐるみ、“きちんと” 値札が見えるように飾られていて

ビックリ。

 

f:id:otto33:20141215180021j:plain

やぁ、僕 99.99ユーロ!

 

 

素敵なショーウィンドウなのに、お店の気持ちが表に溢れすぎて

何とも言えない気持ちになりました。Nein!!

 

子:「あれ、可愛いねー!あれをサンタさんにお願いしようかな!」

親:(う、高い…)それより、隣の方が可愛いんじゃない(そして安い…)

 

なんて会話が想像できちゃうのですが、

ドイツのクリスマスプレゼントの相場的にはどうなんでしょう。

“クリスマスプレゼントは大奮発するから、問題ないさ!” 的なことなの??

 

どなたか、詳しい方いたら

ぜひその “ドイツのクリスマスプレゼント懐事情”  教えてくださいーー。biitte bitte!

 

 

 

 

↓ランキングに参加しています↓

皆さんにとって、素敵な12月になりますよーに!

ポチっと・ビッテ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村