読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

【レーゲンスブルク】 ドナウ川ほとりの旧市街地を散策!

f:id:otto33:20150214000203j:plain

 

■ ドイツへ遊びに来た大学の先輩と出かけた、日帰りドライブ旅行の続きです!

1) 時速200キロは当たり前!? ドイツの高速道路を体験。 

2) 隕石落下跡にできた中世の街、ネルトリンゲン。

 

 

ネルトリンゲンをさっくり観光し終え、早くもお昼過ぎにやることを失った私たちは、もう一つ別の街へ足を運ぼう!ということに。選んだ行き先は、以前知り合いの方にオススメしていただいていた レーゲンスブルク(Regensburg)です。

 

ミュンヘンから北へ140キロ離れている街で、ネルトリンゲンからも近くはないのですが…、アウトバーンの走行速度が速いため日本より時間かからず到着します。笑

 

ドナウ河畔の街として栄えたレーゲンスブルク。大聖堂を中心とする旧市街地は世界遺産に登録されているそう。といいつつ、世界遺産であるという前知識も何もなくとりあえず向かった街でしたが、とても気に入りました

 

 

ドナウ川沿いを散策するのも、素敵!

f:id:otto33:20150213233026j:plain

船にドナウ(DENAU)って書いてある…!

f:id:otto33:20150213233143j:plain

レーゲンスブルクを紹介する写真によく登場する石橋は、あいにく工事中…

f:id:otto33:20150213233345j:plain

ドナウ川を渡る橋には、永遠の愛を誓う鍵! (ヨーロッパの橋では本当によく見かける…)

f:id:otto33:20150213233513j:plain

雪が積もった土手でソリ滑りをする少年2人!

f:id:otto33:20150213233601j:plain

土手途中にコブを作って、ジャーンプ!! 楽しそう!! (思わず、ソリ貸して!と言いかけた…笑)

f:id:otto33:20150213233811j:plain

勢いよく飛びすぎて腰を痛めた少年(右)。大丈夫だったかな

 

 

ドナウ川越しに眺める、旧市街地と大聖堂も素敵!

f:id:otto33:20150213234107j:plain

大聖堂の尖塔。緑がきれいな季節に、もう一度同じ場所の景色を見てみたい!

 

 

旧市街地の路地裏散策も、素敵!

f:id:otto33:20150213234301j:plain

石畳の路地裏巡りが楽しい街でした。すてきなお店もいくつか発見!

f:id:otto33:20150213234518j:plain

13~14世紀に建てられた大聖堂の中もしっかりチェック。ステンドグラスがお見事!

f:id:otto33:20150213234745j:plain

世界最大の壁掛け型パイプオルガン。音色を聴いてみたい…

 

 

到着したのが15時ごろだったので、川沿い→旧市街地と2時間程度のさっくり散策でしたが、先輩もオットもツマも共通で「ゆっくり過ごしたい」と感想を抱いた素敵な街でした。特に路地裏散策は、ちょっと歩いただけで素敵なお店に出会えたので、もっとくまなく歩きたいところ。たっぷり1日遊べる時間にゆとりを持って訪れることをオススメします!そして、路地裏散策を楽しめる街なので、お店が閉まる日曜日は避けた方が良さそうですね!

 

次回のブログは、レーゲンスブルクで見つけたお店についてお届けします。

 

 

レーゲンスブルク(Regensburg)へのアクセス レーゲンスブルク中央駅(Hauptbahnhof)から旧市街地周辺までマクシミリアン通り(Maxmilianstr.)1本北へ600~800メートルほどなので、電車が便利!ミュンヘン市内からであれば、バイエルン州内で1日乗り放題となるバイエルンチケット(Click!!)の利用がオススメです。

 

 

今日も遊びに来て下さってありがとうございます

↓ ランキングに参加しています ↓

押して頂けると励みになります

ポチっと・ビッテ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村