読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

【イタリア・ミラノ】 くいだおれオススメスポット!

f:id:otto33:20150223204212j:plain

 

■ “ぽかぽか陽気”に出会うイタリア・ミラノ旅行の続きです!

1) 格安航空券で、ぽかぽか陽気に出会う旅。

 

 

イタリア・ミラノの食べ物といえば…

ミラノ風カツレツ!

 はドイツのシュニッツェルとたいして変わらないだろう…と却下!!

パスタ!

 は“レストランのきちんと食事”は高くなる…と却下!!

 

で・す・が、まだまだあります。

そう、

ピザ と ジェラート でございます!!

いくつかお店の情報をピックアップして、行ってきました~。

 

Pizzeria Spontini

マルゲリータ専門店のこちら。イタリアのピザには、ナポリ風フワモチ系ピザと、ローマ風サクサク系ピザがありますが、ここのマルゲリータはどちらの食感も楽しめる逸品です。チーズたっぷりの外側はふわふわもちもち。ですが、ベースにたーっぷりのオリーブオイルをかけて焼き上げているので、底のほうはカリカリ。やみつきになる食感です。2~3センチの厚みがあって、ボリュームも満点!オリーブオイルとトマトソースの塩気に、チーズや生地のほんのりとした甘みがぴったりマッチして、大満足のお味でした。メニューが1種類しかないので、注文してからすぐ出てくるのも嬉しいポイント!

f:id:otto33:20150223210324j:plain

メニューはマルゲリータとドリンクのみ。サイズが普通と大きいのがあって、写真は普通サイズ(5ユーロ)。オットはちょっと足りなかったようですが、私は食べきれずオットにおすそわけ!(ちなみに、大きいサイズだと6ユーロです)

f:id:otto33:20150223210224j:plain

赤い看板が目印です

 

Pizzeria Spontini(ピッツェリア スポンティーニ)

本店があるスポンティーニ通りがそのまま名前になっているお店ですが、ミラノのB級グルメとして人気を集め、現在はミラノ市内に7店舗展開しています。ミラノ一番の観光名所Duomo(ドゥオモ)そばにもあるので、要チェック!(しかしDuomo店は黒い看板のため、ご注意を) ■所:Corso Buenos Aires, 60 (ingresso da Via Spontini, 4), 20100 Milano ■営:11:00~14:30、18:00~23:30(土曜の夜の営業は~24:00、日曜・祝日の夜の営業は~23:00) ■URL:http://www.pizzeriaspontini.it/ 

 

 

Luini

パンツェロッティとよばれる、揚げピザのお店です。50年以上の歴史があるお店で、ミラノで知らない人はいないほどの有名店なのだとか。1つ2.5ユーロというお手頃価格と、Duomoのすぐそばという立地の良さがあいまって、観光客で大賑わい!お店の周りではたくさんの観光客がパンツェロッティをほおばっていました。ピザというより、ピロシキのような揚げパンに近い食感で、とにかくのび~~るチーズが美味。お昼ご飯にも、ちょっとしたおやつにもピッタリです。

f:id:otto33:20150223213858j:plain

ハム × モッツァレラチーズ、トマト × モッツァレラチーズの2種類があり、オットは前者、私は後者をセレクト。何個もまとめ買いしている方もいました

f:id:otto33:20150223213949j:plain

混雑時は15分ほど並ばないと購入できないそう

 

Luini(ルイーニ)

パンツェロッティとよばれる揚げピザのほかに、さまざまな種類の揚げパンも販売。上で紹介した「Spontini」のDuomo店のすぐそばにあります ■所:Via Santa Radegonda,16, 20121 Milano ■営:10:00~20:00(月曜は~15:00) ■URL:http://www.luini.it/index.htm

 

 

Cioccolati Italiani 

こちらのジェラート店はノーマークだったのですが、「Luini」に足を運んだ際、向かいにあったこのお店の大盛況ぶりに目が留まったのが「Cioccolati Italiani」でした。こんなに大人気ならきっと美味しいはず…と食べてみると、それはもう本当に美味しかったです。まずはレジでサイズを注文(レジ脇に図で示された値段表がありました。コーンかカップを選び、ジェラートの数を選ぶといった具合で、指さすだけでOK。とても分かりやすかったです)。お会計をすると番号札を渡され、自分の順番が来たら、カウンターで好きなジェラートをセレクト!コーンにチョコレートクリームが注ぎ込まれ、その後ジェラートを盛るのでコーンの最後まで美味しいチョコレートを味わえます。

f:id:otto33:20150223222354j:plain

コーンの2段重ね(3ユーロ)を注文しました。ジェラートはダークチョコレートとヨーグルトクリームをセレクト。ヨーグルトが濃厚まったりで美味◎

f:id:otto33:20150223220042j:plain

お店は上で紹介した「Luini」の向かいにあります

 

Cioccolati Italiani (ショコラティ イタリアーニ)

ミラノにも3店舗、ほかにもドバイなどイタリア国外にも進出している人気ジェラート店です。オーダーに10人以上待つ場合もあるので、時間に余裕を持って足を運ぶことをオススメします ■所:Via Edmondo De Amicis 25, 20123 Milano ■営:早朝から夜中まで開いているようですが…ホームページ上で営業時間が見つけられませんでした ■URL:http://www.cioccolatitaliani.it/

 

 

Shocklat MAGGI

チョコ好きに嬉しいジェラート店。チョコ味のジェラートだけでも6種類以上揃い、ビターの度合いも様々です。ビターチョコやコーヒー味はしっかりと苦みがあって、“甘くない” ジェラート。それに甘みがたっぷり含まれたミルク系ジェラートを併せていただくと◎!それほど混雑するお店ではなかったので、ソファ席に座ってゆっくりジェラート味わえたのも魅力です。

f:id:otto33:20150223225437j:plain

コーヒー味+チョコチップ入りミルククリーム味+ビターチョコ味3種類のジェラートを選んで3.5ユーロ。(カップもしくはコーンを選べます。ジェラートの数で値段が異なり、1種だと2.5ユーロ、2種だと3ユーロでした)

f:id:otto33:20150223225756j:plain

f:id:otto33:20150223225821j:plain

レオナルドダヴィンチが描いた「最後の晩餐」が見られる「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会」近くにあります

 

Shocklat MAGGI(ショコラ マッジ)
「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会」へ足を運ぶ際の最寄り駅、カドルナ駅からこの教会へ足を運ぶ道の途中にあるジェラートショップです。店名の通りチョコレート味に定評がありますが、隠れたオススメはピスタチオ味なのだとか! ■所:Via Giovanni Boccaccio 9, 20123 Milano ■営:ホームページ上で営業時間が見つけられませんでした ■URL:http://www.shockolat.it/

 

 

 /////

 

 

ジェラートの味が分からずオットが張り切って尋ねた時のこと。

口から出てきた言葉が「Was ist das??」 

ドイツ語!! 爆笑

もともとは私のほうが英語苦手なはずなのに、

慌てて私が「What is this??」とフォローすることになったのは、言うまでもありません。笑

 

まぁ、「海外生活あるある」ですよね~。

違う国へ旅行しているにもかかわらず、

自分の口からは、英語でもなくその国の言葉でもなくドイツ語が飛び出てくる

特に欧米系の国だと、人々がパッと見ドイツ人と変わらないので、余計に頭が混乱…。

やー、面白いできごとでした。

 

 

とにもかくにも。

どのお店も5ユーロ以内で美味しいイタリアの味を堪能できるので、

今後ミラノに足を運ぶ方の参考になると幸いです!

 

 

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございます

↓ ランキングに参加しています ↓

押して頂けると励みになります

ポチっと・ペルファボーレ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村