読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

【イタリア・ミラノ】 VOGUE編集者が生みだした「10 Corso Como」

f:id:otto33:20150227201111j:plain

 

■ “ぽかぽか陽気”に出会うイタリア・ミラノ旅行の続きです!

1) 格安航空券で、ぽかぽか陽気に出会う旅。

2) くいだおれオススメスポット!

3) さっくり観光スポットめぐり。

 

 

ファッションの流行発信の街、ミラノ。

さすが、オシャレな方もたくさんいましたし、

「ミラノコレクションとかに出てるモデルさんに違いない!」という

スタイル抜群すぎる方もたくさん!

 

そんな流行発信の街ミラノへ出かけるこの機会に、ぜひ足を運んでみたいお店がありました。

 

それは…

 

10 Corso Como

1991年、当時「Italian ELLE」「Italian Vogue」 などの編集者だったCarla Sozzani氏(カルラ・ソッツァーニ)が創ったお店です。アート・デザイン・ ファッションが融合し、スロー・ショッピングを実現させた空間が広がっています。

f:id:otto33:20150227194231j:plain

コモ通り(Croso Como)10番地にあるお店。住所がそのままお店の名前に。

f:id:otto33:20150227201324j:plain

中へ入ると…

f:id:otto33:20150227201301j:plain

緑が茂る素敵な空間が。1階は、今やミラノを代表するセレクトショップで、プラダ、グッチ、ドルチェ&ガッバーナ、コムデギャルソン、ヨージヤマモトなどのお洋服やアクセサリーが並ぶセレクトショップ。そして、カフェやレストランも入っています。

f:id:otto33:20150227201524j:plain

階段を上がると、本や雑貨のお店とギャラリーが。

f:id:otto33:20150227201432j:plain

看板も可愛い! 1st Floorとは、日本でいう2階のことです(1階のことは、0やEで表すので)。

f:id:otto33:20150227201801j:plain

素敵なアイテムがズラリ。KRIS RUHS氏によって手掛けられた店内のデザイン・インテリアもおしゃれ。この時流れていたチェロのBGMも素敵だったなぁ!

f:id:otto33:20150227201919j:plain

「10 Corso Como」オリジナルパッケージのオリーブオイル。かわいいっ。ギフトにぴったりですね。

f:id:otto33:20150227202059j:plain

素敵な絵本を眺めながら、「飛び出す絵本コレクターになろうかな」とオット談。えぇ!?

 

10 Corso Como(ディエチ・コルソ・コモ)

■所:Corso Como 10,20154 milano(メトロGaribaldi駅下車3分) ■営:月曜15:30~19:30、火・金・土・日曜10:30~19:30、水・木曜10:30~21:00) ■休:定休日なし ■URL: http://www.10corsocomo.com/

 

 

素敵なお店に出会うと、心の底から幸せな気持ちになります。

充足感の余韻に浸りながら、お店を後にしました。

 

「10 Corso Como」があるこのエリアは最近再開発が進み、

一帯がおしゃれなエリアとして注目を集めているそう。

実際、ほかにもチェックしていたけど、イマイチ場所を把握しきれていなかったいくつかのお店が

「10 Corso Como」周辺を歩いていると簡単に見つかりました。ビックリ!

ぜひ「10 Corso Como」と併せてどうぞ♪ 

 

 

HIGH TECH

文房具から洋服、本や生活雑貨、インテリア雑貨までありとあらゆるアイテムが揃うお店。ミラノ中心街の唯一の大型雑貨店なのだそう。並んでいるアイテムは、“ミラノ的東急ハンズ”、といったところでしょうか。アイテムは特別なものはないのですが、複雑に入り組んだ店内は迷路や宝探しのように楽しく、巡るだけで大満足できる空間です。

f:id:otto33:20150227204216j:plain

店内に一歩足を踏み入れると、外観からは想像できないような広さです。

f:id:otto33:20150227204415j:plain

フロアをぐるぐる巡ると、意外と時間がかかります。笑

 

HIGH TECH(ハイテック)

■所:Piazza XXV Aprile, 12 Milano(メトロGaribaldi駅下車5分) ■営:10:30~19:30 ■休:月曜

 

 

EATALY

スローフードの発祥の地トリノに本社を構える「EATALY」のミラノ店です。質の高いイタリアの食材を提供するお店として有名で、カフェやレストランとしての利用もOK。3階建ての店内、地上階では新鮮な野菜や果物、さまざまな食材が販売され、書籍や料理器具のコーナーも。2階は肉、魚、ハムとチーズなど、3階は主にワインが揃っています。

f:id:otto33:20150227210251j:plain

「HIGH TECH」のすぐそばにある「EATALY」

f:id:otto33:20150227212306j:plain

吹き抜けの明るい店内。イタリアならではの食材をじっくり見て回るだけでも、楽しめます。

f:id:otto33:20150227211954j:plain

各フロアのフードコートも大人気で、ワインを飲みながら受講できる料理教室も開講されていました。

f:id:otto33:20150227212346j:plain

さすがイタリア。生パスタも充実!

f:id:otto33:20150227212439j:plain

天井から生ハム! 少しの量で60ユーロなんてのもあって、びっくり。どれだけ美味しいのか、食べてみたい…。

f:id:otto33:20150227210217j:plain

基本的に高級食材が並んで手が出せないものが多かったのですが、1.3ユーロのヨーグルト(手前からコーヒー味、洋ナシ&チョコレート味)、2ユーロのブッターラチーズ(クリームをモッツァレラの袋に詰めたチーズ)のみ購入し、ゲストハウスでいただきました…。ブッターラ、美味しかったです。

 

EATALY(イータリ)

■所:Piazza XXV Aprile, 10 Milano(メトロGaribaldi駅下車5分) ■営:10:00~24:00(EATALYフードコート 12:00~15:15 / 19:15~22:15) ■休:祝日

 

 

 

 

 

今日も遊びに来て下さってありがとうございます

↓ ランキングに参加しています ↓

押して頂けると励みになります

ポチっと・ペルファボーレ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村