読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

網戸なし!冷凍庫なし!冷房なし!の夏到来。

f:id:otto33:20150607045026j:plain

プラハのお話、今日もお休みっ。

近頃すっかり、夏!です。

秋からドイツで暮らしはじめた私(ツマ)にとって待ちわびた季節ですが、

この季節がやってきたら

それはそれで、冬には気付かなかった問題ってあるものですね。笑

 

タイトルの通り、夏の必需品、

網戸・冷蔵庫・冷房がありません。

網戸と冷房なしは、我が家に限らず「ドイツ住宅事情あるある」ですね。

 

 

花冷房は、30度近い気温になっても

我が家の日当たり位置的にそれほど家の中の気温が上がらず、

意外と平穏に暮らしていけそうです。ほっ

 

花冷凍庫は、

お魚買えなかったり(海から遠いドイツは冷凍魚が普通)

常備おかずを蓄えにくかったりと、

冬から不便だなという思いは生じていましたが

これからの季節困るのは、

①アイスが買えないこと

②お弁当に保冷剤を添えたいけれども保冷剤を凍らせられないこと

③氷がつくれないこと

この3つ。

特に、ドイツでは

お砂糖もミルクも入っていない苦~いアイスコーヒーが珍しいから

自分で作るのが一番手っ取り早い!

冷たい麦茶やウーロン茶もお店では買えないから、自分で作るのが手っ取り早い!

でも煮出して→冷やして…のプロセスに氷を使えないので、

地味~に時間がかかります。冷凍庫があればなぁ…!

まあ、夜寝る前に翌日分を仕込んで冷蔵庫で冷やせば良いって話なんですけれどね、

基本ズボラなので、そんな丁寧なことができないっていうね。てへ 

 

花そして、一番困るのは網戸

先日さっそく虫さされの洗礼を浴びましたが、

また蚊とは異なるかゆみと腫れを伴う、大きな虫さされ跡を我がヒジに発見!また!?

塗り薬は手元にあるものの、できることならさされないのが一番。

ドイツの家の窓には網戸がないのが普通で、虫がバンバン入ってきますが

皆さん、どうやって暮らしているのでしょう??

オットは以前、「夜も部屋を明るくしなければ虫はこない」と言われたことがあるようです。無理!笑

 

 

この「なしなし生活」、不便もありますが、

2年間限定の借り暮らし&収入なし生活ですから、

どれも買い足す予定はありません♪

日本に帰ったら絶対に無印良品の大きな冷蔵庫買うぞ!ということを夢見て、

今は、あるもので乗り切るのだ!!

f:id:otto33:20150608233239j:plain ←これこれ!いつの日かこれが自分の台所に届くのが楽しみ~。

 

さ、まだまだはじまったばかりの夏、がんばります。

 

 

 

 

今日も遊びに来て下さってありがとうございます

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、どうぞよろしくお願いします。

ポチっと・ビッテ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村