読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

続・ドイツ家庭の不思議。

f:id:otto33:20150621164828j:plain

 

現在、一軒家の1階を間借りしている私たちですが、

今の家での生活がはじまって半年が経ちました。

家主のおじいちゃん・おばあちゃんとの距離も、

近くなりすぎることもなく、だからといって遠すぎることもなく、

ほど良い感じを保てながら暮らせています。

(家主のお二人もそう思ってくれていると良いなぁ…)

 

 

さて。

この家で暮らしていると、一軒家の間借りですから

ドイツ人の暮らしを垣間見ることができます。

以前も、土足のことや電話のことをブログに書きましたが、

■関連記事はこちら → ドイツ家庭の不思議。

いま気になっているのは、口笛!

 

家族を呼ぶのに、口笛を使うのです。

 

1階から2階にいる家族を呼ぶ場合!

向かいの家に暮らす娘さんを呼ぶ場合!

名前や「おーい!」といった声かけではなく、ピュ~♪ と口笛。

 

口笛で向かいの家の窓から娘さんが顔をのぞかせない場合は…、

電話をかけています。(窓を開けていると両方の家の音が私たちにも聞こえるので、バレバレ。笑)

最初から電話かければよいのでは!? と簡単に言ってしまっては、

いけないのでしょうけど…

でも、毎回威勢の良い口笛を聞くたびに、どうしても思っちゃうんです。

 

犬じゃないんだからっ!!

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村