読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

【オーストリア・ウィーン】 本場で味わう名物スイーツ、ザッハトルテ!

f:id:otto33:20150810055443j:plain

■ オーストリア・ウィーン旅行の続きです!

1) ドイツと似て異なる街、ウィーンを堪能♪

2) 憧れの「楽友協会」でモーツアルトコンサート♪

 

オーストリア・ウィーンの名物スイーツといえば「ザッハトルテ」

このザッハトルテの歴史をさかのぼると、ウィーンに現存するふたつのお店が話に出てきます。

1832年。当時、見習いコックであったフランツ・ザッハ氏が、

チーフシェフが病気で休んでいるあいだに、ときの政治家メッテルニッヒに

「ハイクラスのゲストをもてなすために何か豪華なデザートを作るように」と命じられました。

そのときに生まれたのが、ザッハトルテ

そののち、フランツ・ザッハ氏の次男エドゥアルト氏が開業した

「ホテル・ザッハー」のレストランやカフェで提供されるようになったのですが、

それが現在のカフェ「SACHER(ザッハー)」です。

さらに、ウィーンの王室ご用達のケーキ店「DEMEL(デメル)」

「ホテル・ザッハー」が財政難に陥った際に資金援助をし、

その代償としてザッハトルテの販売権を得たと言われています。(あぁ、ほぼ世界史…笑)

 

この2店の抗争はあまりに有名な話で、

ザッハトルテを巡っては過去に裁判もあったのですが、

現在「オリジナルザッハトルテ」を名乗れるのは、「ホテル・ザッハー」のものだけ。

そのほかの店はザッハトルテを作ることはできても「オリジナル」を名乗ることはできません。

 

というわけで、「SACHER(ザッハー)」の前を通ると…

f:id:otto33:20150810055558j:plain

しっかり「オリジナル」を掲げた看板が!

 

ウィーンを訪れたら、この2店をはしごする方も多いようですが、

実は近々ザルツブルグにも店舗がある 「SACHER(ザッハー)」へ足を運ぶ機会があるので、

今回は王室ご用達のケーキ店「DEMEL(デメル)」へ行ってきました!

f:id:otto33:20150810055523j:plain

皇妃エリザベートの好物だった「スミレの砂糖菓子」もこちらの名物です。

f:id:otto33:20150811160715j:plain

さすが季節は夏休み。テラス席には、アジア人観光客もたくさん‼

f:id:otto33:20150810055540j:plain

店内には、ザッハトルテ以外にもたくさんの種類のケーキが並んでいます。

まずショウケース前で、食べたいケーキを店員さんに伝えると、

注文を書いたメモを渡してくれるので、そのメモを持って席へ。

そして、着いた席でドリンクを選んで注文する際に、先ほどのメモも渡します。

このケーキの注文の流れは、ドイツのカフェと同様ですね。

 

さてお味はというと…、

ザッハトルテの特長であるチョコレートコーティングが

砂糖を結晶化させてわざとシャリシャリっとした食感になっているのですが、

私(ツマ)はそれがイマイチ苦手でした。う~ん、リピートはしなくて良いかな

ちなみにオットは好きなようで、「なかなか美味しかった♡」とのこと。

舌がどんどんドイツ人化している、オットなのでした。

 

 

DEMEL(デメル)

■所: Kohlmarkt 14, 1010 Wien ■営:9:00~19:00 ■URL:http://www.demel.at/index_flash.htm ※店内ではお土産用の箱入りザッハトルテも購入できます(箱は皇妃エリザベートが好んだスミレの花です) ※ザッハトルテ 4.1ユーロ、ほかのケーキは4.5ユーロ程度

 

SACHER(ザッハー)

■所:Philharmonikerstraße 4, A-1010 Wien(隣にホテル「Hotel Sacher」が併設しています) ■営:8:00~24:00 ■URL:http://www.sacher.com/sacher-cafes/sacher-cafe-vienna/ ※店内ではお土産用の箱入りザッハトルテも購入できます ※ザッハトルテ 5.2ユーロ

 

※ ザッハトルテ誕生のエピソードには、今日ご紹介したエピソードのほかにも諸説あります

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村