読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

【オーストリア・ウィーン】 世界一美しい図書館!? 「オーストリア国立図書館」

f:id:otto33:20150810055926j:plain

■ オーストリア・ウィーン旅行、最終回

1) ドイツと似て異なる街、ウィーンを堪能♪

2) 憧れの「楽友協会」でモーツアルトコンサート♪

3) 本場で味わう名物スイーツ、ザッハトルテ!

■関連ブログ■  【チェコ・プラハ】観光スポットおまとめ。

 

1泊のウィーンステイで、最後にどうしても訪れておきたい場所がありました。

「世界一美しい図書館」のひとつと言われている

「オーストリア国立図書館(プルンクザール)」です。

 チェコ・プラハでも「世界一美しい図書館」へ行きましたが(おや?笑)、規模が異なりました。

素敵!

 

皇帝の居城たるホーフブルク王宮の一角に、1735年に完成したバロック様式の館内には、

約20万冊もの貴重な本が収蔵されています。

実はここはあまり観光名所としては有名ではなく、

人ごみに混じることなくじっくり館内を見渡せるのも魅力のひとつです。

 

プラハのストラホフ修道院とは異なり、写真撮影用の料金も必要ないので

その美しさをパシャパシャと写真におさめてはみましたが…

写真ではあまり魅力が伝わらないので、載せません。笑

 

ぜひ、ウィーンを訪れたら足を運んでみてください♡

損はしないと思います!キリッ

 

f:id:otto33:20150810060037j:plain

王宮敷地内にはいくつか「Nationalbibliothek」と記された建物がありますが、“世界一美しい図書館”へ行く場合は「Prunksaal」へ向かってください。この外観です。

 

Österreichische Nationalbibliothek / Prunksaal(国立図書館 プルンクザール)

■所: Josefplatz 1, A-1015 Wien ■営:10:00~18:00(木曜 ~21:00) ■休:月曜(6~9月は無休) ■料:大人7ユーロ(子連れだとお得です。ファミリーチケット:大人2人+小人2までで12ユーロ。夫婦だけではNGで、子どもがいないと使えないチケットです) ■URL:http://www.onb.ac.at/  

 

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村