読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

【オーストリア・ザルツブルク】 「SACHER」でオリジナル・ザッハトルテを堪能♪

f:id:otto33:20150825055255j:plain

■関連記事 : 【オーストリア・ウィーン】 本場で味わう名物スイーツ、ザッハトルテ!

 

旅の記録の順番が前後しますが、

お盆休みを利用してドイツへ遊びに来てくれたツマの高校時代の親友とともに、

ザルツブルグへ行ってきました。

というわけで、ウィーンで “おあずけ” にしていたザッハトルテ発祥のお店

「SACHER(ザッハー)」で、念願のオリジナルザッハトルテを注文!

 

f:id:otto33:20150825055329j:plain

こちらです♪

ウィーンの王室ご用達のケーキ店「DEMEL(デメル)」と食べ比べた感想ですが、

私(ツマ)は断然「SACHER(ザッハー)」派‼

ザッハトルテの特長であるチョコレートコーティングのシャリシャリっとした触感も残しつつ、

けれども日本人好みのしっとりさもあり、上品なお味なんです。

暑い日だったので、飲み物に

リンゴジュース(Apfelsaft)の炭酸割り(mit Soda)を注文したのですが、

このリンゴジュースも安物感が一切なく、高級な味がしました。う~む、満足!

f:id:otto33:20150825055354j:plain

ちなみに、オットはアッフェルストゥルーデルを注文。こちらも美味! 

f:id:otto33:20150825055412j:plain

店内の雰囲気も 、クラシカルで◎

私たちは午前中に足を運んだおかげか、観光客も少なく

穏やかな雰囲気の中カフェタイムを楽しむことができました。

 

「SACHER(ザッハー)」「DEMEL(デメル)」、食べ比べをするのも楽しいですが、

時間的、もしくは金銭的、はたまた胃袋的に(笑)、余裕がなく片方へ!という方は、

「SACHER(ザッハー)」の方がオススメです。

ぜひ、お試しあれ♪

 

f:id:otto33:20150825055434j:plain

ザルツブルグ店は「ザッハ」色にコーティングされたBMWが目印です。ナンバープレートも、しっかりザッハ‼

 

 

Cafe SACHER Wien(ザッハー / ウィーン)

■所:Philharmonikerstraße 4, A-1010 Wien(隣にホテル「Hotel Sacher」が併設しています) ■営:8:00~24:00 ■URL:http://www.sacher.com/sacher-cafes/sacher-cafe-vienna/ ※店内ではお土産用の箱入りザッハトルテも購入できます

 

Cafe SACHER Salzburg(ザッハー / ザルツブルグ)

■所:Schwarzstraße 5-7, A-5020 Salzburg(隣にホテル「Hotel Sacher」が併設しています) ■営:8:00~24:00 ■URL:http://www.sacher.com/sacher-cafes/cafe-sacher-salzburg/

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村