読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

日本に帰ったら恋しくなりそうなドイツのものシリーズ!刻みベーコン。

f:id:otto33:20151019200600j:plain

 

ドイツで暮らしていると、日本食材が高くてガッカリすることも多いのですが、

一方でドイツの方が安かったり、ドイツだからこそ買えるというものも。

 

そのひとつが、刻みベーコンです。

ドイツのハムやベーコンは日本のものよりも塩気が強く、

例えばチャーハンやオムレツにそのまま入れれば

塩を加えなくてもしっかり味がつくので、かなり重宝する食材。

この魅力には割と早い段階から気づいて

近所のスーパーで頻繁に購入していたのですが…、

 

ある日、仕方なしにいつもよりちょっと高めのを購入したところ、

これがまた美味しかったんです!!!

それがこちら、「vinzenzmurr」の刻みベーコン(200グラム 2.09ユーロ)。

 

「vinzenzmurr」はバイエルン州にチェーン展開するお肉屋さんとして有名で、

ミュンヘン市内やフライジンぐ市内の路面店、

またスーパーのお肉屋さんコーナーでお目にかかれます。

f:id:otto33:20151019200639j:plain

f:id:otto33:20151019200624j:plain

私はKarlsplatz(カールスプラッツ)駅の地下にあるスーパー「TENGELMANN」の

お肉屋さんコーナーで発見して買ったのですが、

日頃買っていた安物刻みベーコンとは、ジューシーさが格段に違って美味しく、

それからすっかりリピーターになってしまいました! これはオススメ。

 

日頃買っていた安物…といっても実は30セントぐらいしか値段の差はなくて

「どんだけケチってるんだ…」という感じなのですが…。笑

仕事をはじめて、すこ~し収入を得られるようになった今年は

このぐらいの値段の差なら、気持ちに余裕をもって美味しいものに挑戦し、

ドイツの味にもう少し詳しくなりたいものです。はい。

 

というわけで、皆さんも近所で出会えるお店だと思うので、ぜひお試しあれ。

 

 

 

f:id:otto33:20150630180023j:plain

f:id:otto33:20151019200724j:plain

10月18日:ブロッコリー、わかめ入り卵焼き、ホウレンソウの胡麻和え、鶏肉の塩糀漬け焼き、トマト、五穀米 mit ゆかり

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村