読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

アイスクリーム屋さんの冬支度。

f:id:otto33:20151020033050j:plain

 

先日、フライジングの中心地を歩いていたところ、

レープクーヘン(スパイスの香りいっぱいのドイツ菓子)のお店を発見!

「こんなところにこんなお店あったっけ??」と考えていたら、

気づいてしまいました!!

「あーーーー!アイスクリーム屋さんが閉店しちゃったんだ!」

 

実は、ドイツのアイスクリーム屋さんは、春~秋の季節限定でオープンするのが一般的

そりゃあ、氷点下が続く冬にアイスは売れないですよね…。

 

アイスクリーム屋さんのスタッフには、イタリアやギリシャからの出稼ぎで来ている方も多く

春~秋の間にガッツリ稼ぐのだそう。

そして冬季はお店を閉めて地元へ帰っていくわけですが、

その間別のテナントが入って営業するようになるお店も多いのです。

今回見かけたレープクーヘン屋さんも、

つい先日までアイスクリーム屋さんとして営業していた場所に冬季限定でオープンしたお店。

 

10月も中旬を過ぎ、

ついにアイスクリーム屋さんが閉まる時期になってしまったのですね。

 

次にオープンするのは3月。

街に春の訪れを感じる頃になると、待ってました!とばかりに

次々とアイスクリーム屋さんが営業を再開します。

それまでしばし、アイスクリームとはお別れ。

 

 

あぁ、冬の到来を感じます…。Nein!!

 

 

 

みなさま、風邪ひかないようお気を付けくださいませ!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村