読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

【ギリシャ・アテネ】 オフシーズンのエーゲ海クルーズツアーはいかに!?

f:id:otto33:20151107010458j:plain

 

オットはパルテノン神殿への憧れからギリシャ行きを決めたようですが、

私(ツマ)にとってギリシャへの憧れの対象といえば、島!!

青く澄んだエーゲ海に浮かぶ島に、白い壁と青い屋根…

f:id:otto33:20151107004306j:plain 画像引用:RETRIP

そう、まさにこの景色!!

ギリシャのリゾート地として知られる「サントリーニ島」です。

 

あいにく私たちはアテネのホテルを既に予約してしまっていたので、

アテネから遠い「サントリーニ島」へ行くのはちょっと難しそうだったのですが

そんな時にぴったりのオプションツアーを発見しました!

 

f:id:otto33:20151107205900p:plain エーゲ海1日クルーズ

アテネに近いエギナ島、ポロス島、イドラ島を巡る1日ツアー。

ランチやギリシャ伝統舞踊のショーがついて、75~99ユーロ程度。

※ 旅行会社によって多少金額が異なるようです

f:id:otto33:20151107004734j:plain 画像引用:Pinterest(イドラ島)

f:id:otto33:20151107004423j:plain 画像引用:Pinterest(イドラ島)

このツアーで行けるイドラ島の写真を見ていると、サントリーニ島には及ばずとも

ツマがイメージするギリシャらしい景色を拝めそうな雰囲気♪

これは申し込むっきゃない!と飛びつきたい気持ちは山々ですが、

夫婦ふたりで 1日200ユーロ近く使ってしまうというのは

脱サラ留学生夫婦として簡単に決められることではありません。

 

このオプションツアーに200ユーロ支払う価値があるのか…ネットで調べてみると

「参加してよかったです!!」というクチコミはすべて、6~8月参加者。

11月参加者のクチコミ数自体が少なかったのですが、情報をかき集めてみると

「風が強くて酔っていた人が多かったです」という書き込みを発見。

 

快晴続きが多い夏とは違って、秋になると風が強い日もあるようで、

さすがのギリシャも、天気が安定しないらしい

 

そんな情報を得てしまっては、200ユーロ支払うツアーに飛びつけないですよね。

ギリギリまで天気予報とにらめっこして、「この日なら大丈夫!」と見極め、

ようやく申し込みを行ったのは、アテネに到着してからでした。

 

憧れのです。ドイツでは縁遠いです。 これは楽しみ!!

 

 

と思っていると…、なんと!!

船のストライキのため、3日間ツアー中止との連絡。

えーーーーー!

出ました、ギリシャのシーズンオフ名物ストライキ

ギリシャでは、船に限らず、電車や観光地自体も

シーズンオフになるとストライキで休みになることが、珍しくないようです。

 

というわけで…、

数少ない11月オプションツアー参加者としての感想を残そうと鼻息荒くしていたのですが、

エーゲ海1日クルーズには参加することができませんでした。残念っ。

 

f:id:otto33:20151107205239p:plain

 

しかし、何度もいいますが、ドイツでは縁遠い海!

海を見ずにギリシャを離れるのはもったいないと判断した私たちは、せっかくなので、

クルーズが出港するはずだった港町ピレウス(Pireas)まで足を運んでみることに。

f:id:otto33:20151107010523j:plain

アテネ中心地からピレウスまでは、地下鉄のライン1(ピレウス駅が終着駅)で行くことができます。

f:id:otto33:20151107010549j:plain

駅からほど近くに広がるピレウス港。

ギリシャの海の玄関口と言われるだけあって、大型フェリーがズラリと並んでいます。

でも大型船が停泊しているだけで、これといって楽しめる場所でもなさそうなので退散!

f:id:otto33:20151107010654j:plain

駅周辺はあまり整っておらず、正直なところ良い雰囲気とは言えません…。

「地下鉄に乗ってわざわざ来たのに…」という気持ちが頭をかすめますが、

『地球の歩き方』をじっくり読んでみると、ピレウスには

外国航路の大きな船が着く港とは別にゼア港(Zea)とよばれる小さな港があるとのこと。

その辺りはオシャレなカフェが並んでいると書いてあったので、歩みを進めてみることに。

 

f:id:otto33:20151107210644p:plain

 

15分ほど歩くと、ゼア港のヨットハーバーに到着!

f:id:otto33:20151107011053j:plain

おぉ、一気にリゾート感♪

f:id:otto33:20151107010816j:plain

確かにオシャレなカフェが並んでいます。

しかも11月のギリシャの昼下がりはまだ暖かいので、テラス席が気持ち良い♪

f:id:otto33:20151107011115j:plain

私たちもせっかくなので、ここでゆっくりとお茶することにしました。

オットはギリシャ名物フラッペ(Frappe / 3.5ユーロ)をオーダー。

インスタントコーヒーをシェーカーの中に入れてシェイクしたもの…とのことで、

お味はそのまま文字通りの感じでした。笑

 

 

まとめ。

オフシーズンの観光、エーゲ海の島を巡るオプションツアーは

① オフシーズンは天気がヨミづらい

② 悪天候のツアーは船酔いの可能性大!

③ 突然のストライキに覚悟

この3つのポイントを考えると、正解とはなかなか言いづらいです。

 

結局、期待していたエーゲ海クルーズには出かけられませんでしたしね…!

けれども、

雑多な街中をなんとなく警戒しながら散策していたアテネの中心地を離れ、

ゆとりを感じられるヨットハーバーで過ごしたのは、素敵な時間になりました。

 

観光客もほとんどいない街で、海を眺めながら

カフェのテラス席に座ってまったりとした時間を過ごすのもまた◎!

ツアー代約200ユーロも浮いちゃったし、

カフェのおばちゃんも良い人だったし、意外や意外に大満足の一日となりました。

 

結果:オフシーズンの観光、悪くない!というのが、私たちの感想です♪

 

 

f:id:otto33:20151107205239p:plain

 お・ま・け

f:id:otto33:20151107205954p:plain アテネ 地下鉄の乗り方

せっかく地下鉄に乗ってピレウスへ行ったので、アテネの地下鉄乗車方法をご紹介!

●  チケットを買う機械はとてもシンプル。料金は路線や距離に関係なく、90分以内なら何度乗り換えても1.2ユーロ / 24時間乗り放題デイリーチケットもあります(2015年11月現在)※地下鉄・トラム・市内バス・トロリーバス共通チケットになっています ※空港行きの場合のみ、片道1人8ユーロ、2人グループチケット14ユーロ

● 日本のような改札はありませんが、ドイツ同様定期的にチケットチェッカーがまわってきます。その際にチケットを持っていない場合、運賃の60倍の罰金を取られます

f:id:otto33:20151107011139j:plain

写真中央のMマークが地下鉄(メトロ)の目印です

f:id:otto33:20151107011158j:plain

改札付近にあるこの機械に切符を通してガシャン!乗車時間が印字され、そこから90分間切符は有効です

f:id:otto33:20151107205239p:plain

 

 

 

今日も遊びに来て下さって、ευχαριστω!! 読めないっ!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村