読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

ドイツの100円均一!「Euro Shop」

f:id:otto33:20151124231344j:plain

 

去年ドイツに来てすぐの頃、チラッと書きました が、ドイツにも100円均一があるんです。

その名も「Euro Shop」

 

私(ツマ)がドイツに来る前、何を持っていったら良いか悩んでいたところ

オットから「ドイツにも100均あるから大丈夫じゃない?」と言われ、

そうかそうかと安心し、服と本しか持たずに日本を発ったんです。

 

そしたら、まぁ、日本のダイソーなんて夢のまた夢、

20~30年ほど前の100均が懐かしくなるような内容…。

 

オット「あれ? 欲しかったものが何も見つけられないね」

って…。おいっ。オットーーー!!

(オットは私より1年半はやくドイツ生活をはじめていましたが、当時働いていたお店のオーナーさん宅に住んでいたため、生活用品を買い揃えるということはほぼなかったそうです。つまり「Euro Shop」事情には詳しくなかった。笑)

 

「Euro Shop」に並んでいるものは、

花 文房具

花 コスメグッズ

花 ヘルスケアグッズ(絆創膏とかサポーターとか包帯とか)

花 キッチングッズ

花 ちょっとした日用品  といったところでしょうか。

f:id:otto33:20151124231428j:plain

f:id:otto33:20151124231408j:plain

どうでしょう。

「20~30年ほど前の100均」という言葉の意味が伝わったあなたは、きっと同世代!笑

 

 

で、なぜ今このタイミングでご紹介したかというと…

フライジングに新しく「Euro Shop」ができたんです。

できたら、やっぱり行っちゃいますよね。笑

ドイツって、文房具とかちょっとしたキッチン用品(タッパーとか)が意外と高額なので、

その辺りを1ユーロで買えるという点では、便利だと思います。

 

 

ミュンヘン市内にも数店舗あるので、

“こんな生活雑貨が必要!”と思ったら、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう?

欲しいものを置いていない場合も大いにあり得ますが…笑

ぜひその目で一度、ドイツクオリティ100均をお確かめください♪

 

 

 

日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村