読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

ついにOPEN!ミュンヘンのクリスマスマーケット。

f:id:otto33:20151129211053j:plain

 

ドイツ各地では1週間ほど前からボチボチはじまっていたようですが…

遂に11月27日、ミュンヘンのクリスマスマーケットもオープンしました!

 

ちなみに、クリスマスはドイツ語でWeihnacht(ヴァイナハト)

「メリークリスマス」はFrohe Weihnacht (フローエ・ヴァイナハテン)”

「クリスマスマーケット」は “Weihnachtsmarkt(ヴァイナッツマルクト)” といいます。

ドイツのクリスマス2年目にして、ようやくWeihnachtという言い方に慣れてきました。笑

 

 

さて、ミュンヘンのWeihnachtsmarktといえばまずは Marienplatz(市庁舎前広場)!

f:id:otto33:20151129211457j:plain

営業前はこの静けさですが…オープンすると雪や小雨にも関わらず大賑わい。

f:id:otto33:20151129211517j:plain

特に、Weihnachtsmarktの定番、シナモンなどの香辛料入りホットワイン

「Glühwein(グリューワイン)」のテント前はすごい人だかり!

寒い中、湯気立つポカポカのワインはありがたい飲み物ですものね♪

ここ1~2週間前までとても暖かかったミュンヘンですが、Glühweinが美味しく飲めるように、

Weihnachtsmarktに合わせて、気温が帳尻を合わせてきたような気が…。笑

f:id:otto33:20151129211546j:plain

f:id:otto33:20151129211601j:plain

さらに、ツリーなどに飾るオーナメントや、おもちゃ、

クッキー型、蜜蝋キャンドル、食べ物など…さまざまなテントがズラリ。

毎日17:30~(12月24日のみ12:00~)生演奏も開催されています。

 

 

ほかにも、この一帯にはいくつかのエリアにまたがって

Weihnachtsmarktが出ているので、歩いて巡っても◎! なので行ってみました!

  ↓  ↓  ↓

12月 のデコメ絵文字 Kaufinger Straße(カウフィンガー通り)

Marienplatzから西へ1駅、Karlsplatz(カールスプラッツ)からMarienplatzへ続く通りにも

数多くのお店が並んでいます。

ここは「Kripperlmarkt」と呼ばれ、ドイツのクリスマスに欠かせない

キリストの生誕の場面をあらわした人形「クリッペ」の販売数が多いと有名です。

f:id:otto33:20151129211306j:plain

宗教習慣とはまた別に、ミニチュア好きはキュンキュンしそうなアイテムが見つかるはず!

 

 

12月 のデコメ絵文字 Rindermarkt(リンダーマルクト)

Marienplatzから南へ2~3分歩いたところにあるのがこちら。

f:id:otto33:20151129211153j:plain

巨大ピラミッド(Weihnachtspyramide)と星形のイルミネーションが可愛らしい

こじんまりとしたマルクトです。

f:id:otto33:20151129211218j:plain

11月27日のオープニングセレモニーに偶然遭遇したのですが、

演奏隊が身にまとっているドイツの冬の民族衣装が素敵♪

 

 

12月 のデコメ絵文字 Residenz(レジデンツの中庭)

Marienplatzから北へ1駅、Odeonsplatz(オデオンスプラッツ)方面へ歩いていく途中にある宮殿

「Residenz」の中庭にもマルクトが登場します。

f:id:otto33:20151129211242j:plain

宮殿の壁に囲まれた限られた空間のマーケットなので、雰囲気も◎

 

そうそう! 

「Residenz」中庭からすぐの場所にあるOdeonsplatz(オデオンスプラッツ)には、

ツリー屋さんが登場していました。

f:id:otto33:20151129211415j:plain

f:id:otto33:20151129211429j:plain

大小さまざまなサイズが揃っています。

 

そうそうそう !(←しつこいっ。笑)

f:id:otto33:20151129211359j:plain

「Glühwein(グリューワイン)」 のカップはデポジット制です。

はじめは6ユーロほど払って、カップをそのまま持って帰っても良いし、

カップを返すと3ユーロほど戻って来るという仕組み。

去年は何の躊躇もなく返していましたが(思い出よりお金!笑)、

ドイツ最後の冬となる今年は、いくつかカップを集めてみることにしました。

このちょっとチープなカップは、ドイツで暮らしていたらただの箪笥の肥やしですが、

日本に帰ったらむしろ、冬になるといそいそとこのカップを取り出し

ドイツに想いを馳せるんだろうな…と。笑

 

どんより曇り空の中のマルクト散策は寒いですが、

“これぞドイツの冬!”という感じで、嫌いではないかも。

ドイツの暮らしに慣れたということなのですかね☆

これから数週間、楽しむぞー!

 

 

 

Weihnachtsmarkt(マリエンプラッツのクリスマスマーケット)

■開催期間:11月27日~12月24日 ■営:10:00~21:00、日曜 10:00~20:00、12月24日 10:00~14:00(毎日17:30~ / 12月24日のみ12:00~ 生演奏も行われています) ■場所:Marienplatz(Sバーン、Uバーン3・6)とその周辺 ■URL:http://www.christkindlmarkt-muenchen.de

 

 

 

日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村