読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

3日間限定!フライジング大聖堂のクリスマスマーケット。

f:id:otto33:20151130033340j:plain

 

以前もこちらのブログでご紹介した ことがある「フライジング大聖堂」で、

金曜日から日曜日まで、3日間限定のクリスマスマーケットが開催されました。

 

ちょうど1年前にフライジングへ引っ越してきた私たち。

荷物の搬送が終わったその日、右も左も分からないフライジングで、

道に置かれたキャンドルに導かれるように足を運んだのが、このクリスマスマーケットでした。

 

丘の上にある大聖堂へと続く石畳の階段にキャンドルが置かれ、

とても良い雰囲気に包まれたマーケットなのです。

 

このクリスマスマーケットは見逃せない!と、私たちも土曜の夜足を運んできました。

f:id:otto33:20151130033433j:plain

教会の建物の中も、キャンドルが置かれたり、光のメッセージ(左上)が浮かんでいたりと良い雰囲気♪

f:id:otto33:20151130033400j:plain

地元のビール醸造所「Weihenstephan」のGlühwein(グリューワイン)スタンドが登場していたり…

f:id:otto33:20151130033418j:plain

雑貨や食べ物のお店が出ていたり!

こちらのキャンドルホルダー、ぽってりとした形とシンプルなデザインが可愛かったです♪

 

もちろんミュンヘンの人の多さにはかないませんが、多くの地元の人で賑わっていました。

 

また、この時期はフライジングの街中もイルミネーションが施されています。

f:id:otto33:20151130033449j:plain

とってもシンプルな装飾ですが、雨や雪で濡れた道路に光が反射して素敵ですね。

 

 

ドイツ歴の長い方々が皆さん口を揃えておっしゃるのは、

「本当は、小さい村とかのクリスマスマーケットこそ素敵♪」ということ。

車なし生活を送っている私たちにとって、郊外の小さな街へ出向くことはなかなか難しいのですが、

フライジングのこのマーケットを目の当たりにすると

きっと本当にそうなんだろうな!と納得してしまいます。

(ちなみに、フライジングにはこれとは別に、

12月24日まで毎日開催しているクリスマスマーケットもありますが、そちらは特に素敵ではありません。笑)

 

おそらく来年も第1アドベントの週末(金~日)に開催されると思うので、

このムードたっぷりなフライジング大聖堂のクリスマスマーケットへ、

足を運んでみてはいかがですか☆?

 

 

 

Freisinger Dom(フライジング大聖堂)

■所:Domberg 27, 85354 Freising ■open:8:00~18:00(金曜日は14:00~18:00 / サマータイム期間以外は~17:00) ■料:無料(※ミサなどの時間を配慮した上での見学が必要だと思います) ■URL:http://www.freisinger-dom.de/index.php?id=22

 

f:id:otto33:20151130040331j:plain

 

 

 

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村