読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

クリスマス本番!アドベントクランツの用意はOK?

f:id:otto33:20151130041148j:plain

 

ドイツのクリスマスは、12月24日を迎える4週間前の日曜日からはじまります。

この4週間は、Advent(アドベント / 待降節)というクリスマスを祝う期間とされていて、

その初日「第1アドベント」が今年はちょうど11月29日、つまり、今日でした。

 

アドベントに向けて各家庭で用意されるのが、

4本のキャンドルを立てたアドベントクランツ(リース)。

f:id:otto33:20151130041610j:plain

ドイツでは、第1アドベントの朝食の際に1本目のキャンドルに火を灯し、

その後、第2、第3、第4…と日曜日が来るたびに新しいキャンドルにも点火して

クリスマスをカウントダウンしていく習わしがあるのです。

 

この第1アドベントを直前に控えたここ数日のお花屋さんには、

それはもう、たくさんのクランツが店頭に並んでいました!

オットも、ケルンのお店で働いていた頃は、

第1アドベント前約2週間ほど倉庫にこもってひたすらクランツづくりに励んでいたそうです。

まぁ、「趣味は枝組み」と豪語するオットにとっては夢のような仕事かもしれませんが…。笑

 

 

私たちが暮らす家の家主の老夫婦も、これらの行事をとても大切にしています。

数日前からおじいちゃんが裏庭でせっせとクランツづくりに励んでいて、

今日はたくさんの子どもや孫が家を訪れていました。

きっと、キャンドルを灯しながら家族水入らず素敵な時間を過ごしたことでしょう。

 

今日の第1アドベントを皮切りに、

さあ、いよいよクリスマス本番です。

 

 

 

皆さんも素敵なクリスマスをお過ごしください!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村