読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

「Dallmayr」のシュトレンに初挑戦!

f:id:otto33:20151201052355j:plain

 

今年、「Dallmayr(ダルマイヤー )のシュトレンに初挑戦しました!

 

そうそう、日本ではシュトーレンといいますが、

ドイツ語の「Stollen」、正しくはシュトレンなんだそうです。

日本の友達がシュトーレンというのを聞く度に正したくなっちゃうけど、

おせっかいおばさんになっちゃうので、おくちチャック。ウズウズ!笑


「Dallmayr(ダルマイヤー )は、創業300年以上の歴史があり

バイエルン王国も御用達だったという、ミュンヘンの高級デリカテッセン。

f:id:otto33:20151201052436j:plain
“高級デリカテッセン” なんて聞いては、脱サラ留学生夫婦、去年は手が出ませんでした。

しかも、夫婦そろってレーズンがそんなに得意ではない…。

せっかくドイツにいるので、シュトレンは積極的に食べているのですが、

でも、得意でないレーズンを高いお金を出してまでは買う気になれなかったのです。

でもでも、有名なお店のシュトレンですもの、一度ぐらいは食べておきたい!

というわけで、今年は同じくレーズン苦手なご近所さんとシェアすることにして、買ってみました。

f:id:otto33:20151201052500j:plain

10月頃から徐々に店頭に並びはじめるシュトレン。

(さすがドイツ。いくら観光客がたくさん訪れるお店でも、年中売ってはないんですねぇ)

ダルマイヤーには、白いパッケージに包まれたものと金色のパッケージに包まれたもの、

また箱入りのものなど数種類が並びます。

f:id:otto33:20151201052419j:plain

今回選んだのは、金色のパッケージに包まれたもの(500グラム13.8ユーロ)で、

オレンジピールピスタチオ入り!

食感もどっしりしっとり、パサパサ感がまったくなくて高級な感じ。

美味しかったです! 食べられてよかった~♡
ちまちま大切に食べようと思っていたけど、一気になくなっちゃいました。

 

日本人の方が苦手とすることも多い(けれどもドイツではスタンダードな)

マジパンがこのシュトレンには入っていない! というのも、結構大切なポイントです。

なので、日本人の皆さんにオススメ。

確かに普通のケーキ屋さんやパン屋さんで買うシュトレンよりは少しお高めですが、

その価値はあると思います。

ぜひ一度、お試しあれ♡

 

 

 

Dallmayr(ダルマイヤー)
■所:Dienerstr.14-15, D-80331 München ■営:9:30~19:00 ■休:日曜 ■URL:http://www.dallmayr.de/

 

 

 

皆さんも素敵なクリスマスをお過ごしください!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村