読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

足元のカンタン防寒対策グッズ。

f:id:otto33:20151202055639j:plain

 

先々週まであまり寒くなくて、

先週急に寒っ!やっぱり今年の冬は寒いって本当なのね!ってなって、

そしたら今週あまり寒くない…という今日この頃。

 

しかしまあ、先週急に寒くなったのには、やはり身構えました。

昨年ミュンヘン・フライジングの冬を一度経験したわけですが、

九州で育った身としては、さすがにこの地域の寒さと雪への免疫がないのです。

 

そんな未体験ゾーンの寒さを生き抜くための、私(ツマ)の冬のスタイルは、コレ。

f:id:otto33:20151203030828j:plain 昨年の写真です

花 ベレー帽:もともと防寒着として買ったわけではないですが、耳が出ていると寒いし痛いので!

花 マフラー手袋

花 ダウンコート:生まれて初めてダウンコートを着用しました。楽!あったか!(無印良品のセールで半額!)

花 ムートンブーツ:こちらも生まれて初めて着用しました。あったか!(GUで980円)

 

マフラーは何枚か持っていて、日によって好きなのを選んでいますが、

ダウンコート・ムートンブーツ一張羅

日本に帰ってからはここまでの防寒着は必要ないですし、

今年の冬を越えれば良し!なので、買い足す予定はありません。

 

でも、昨冬からひとつだけずっと気になっていたのが、雪の日の足元!

f:id:otto33:20151203031801j:plain

このぐらい降っちゃうと、ムートンブーツでは、防水スプレーを施しても雪がしみちゃうんです。

雪がしみるって、もうそりゃあ、驚くほどに冷たいんですよ!

そんな時用にドイツには雪靴も売っていますが、

可愛くないし…可愛めなのは値段高いし…でも日本帰ったら必要ないから、いらない…!

それで、昨冬からずっとほしいなと思っていたのがラバーブーツです。

 

ホンネとしては、「AIGLE」とか「HUNTER」とかの可愛いやつがほしいところ。

f:id:otto33:20151203033850j:plainf:id:otto33:20151203033901j:plain 画像引用:楽天市場

あ~、可愛いっ!欲しいっ!

だけど、欲しいのってどれも、高いっ!(防寒用のインナーソックスだけで6200円ですってよ)

日本でサラリーマンだった頃なら、必要性高いものだしきっと買っちゃっていましたが、

今は脱サラ留学生夫婦の身。

こんなラバーブーツなら日本に帰ってからも使えるけど、日本に何でもかんでも持って帰るのは、

引っ越し代(もちろん自腹です)を跳ね上げるだけ。ラバーブーツって意外と重いんですよね…。

 

ハイ。

希望の可愛いものは断念。

 

大切なのは、とりあえずこの1年をやり過ごせることと、

日本帰国時に捨てて帰っても後悔のない安さ!ですからね。

というわけで、持ってたムートンブーツと同じショート丈の、安いラバーブーツ買いました。

f:id:otto33:20151202055706j:plain

地味~。普通~。いいんですよ、1000円程度ですからね。笑

 

しかし、この靴だけでは寒いのです。ムートンブーツの防寒機能の足元にも及びません。 

そこで、買い足したのが、こちら ↓

f:id:otto33:20151203040654j:plain

フワフワ素材がポイントのインナーソールで、地面の冷たさを遮断してくれる代物です。

ドイツ各地にあるドラッグストア「dm」「ROSSMANN」で1.9ユーロ程。

さすが冬が厳しいドイツ、こういうアイテムがお手軽に買えるんですね。

これを中に貼れば、安物ラバーブーツの防寒機能もムートンブーツに一歩近づきます。きっと。

 

これで、雪が降らない寒い日はムートンブーツ、雪や雨が降る日はラバーブーツと使い分けられそうです。

これにて、今年の防寒対策は完了。さあ、1.9ユーロで購入したインナーソールの効果やいかに!?

(お願いだっ、チカラを発揮してくれよぉ!Bitte!)

 

 

 

日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村