読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

ミュンヘンの中心エリアに「REWE Premium leben」がオープン!

f:id:otto33:20151215230641j:plain

 

ミュンヘンの中心エリアにある複合商業施設「Fünf Höfe」内のスーパーマーケット

「REWE」が、リニューアル工事を経て

REWE Premium leben」として12月11日に再オープン!

 

プレミアムって何ぞや…?と思いつつ、さっそく足を運んでみました。

f:id:otto33:20151215230824j:plain

すると…、店内が少し大人の雰囲気に。

「REWE」のコーポレートカラーといえば赤ですが、黒 × ゴールドで整えられています。

f:id:otto33:20151215230802j:plain

新たな「REWE」のウリのひとつは、100種類の野菜などが揃うサラダバー(上写真左)なのだそう。

f:id:otto33:20151215230844j:plain

冷蔵コーナーのガラスの開閉は、なんとオートマチックです。近づくと開きます。

(偶然店内で友人ご夫婦に会ったのですが、

「いつまで壊れないか」「壊れたら直るまで時間がかかりそう」→ 結果 →

オートマなんかにしなくてよかったのに、という話に。笑)

f:id:otto33:20151215230949j:plain

握りたて(といっても職人さんは日本人ではなかったです)のお寿司が並ぶお総菜コーナーも。

パックに入った枝豆や餃子(4ユーロ程度)、カップラーメン(1.8ユーロ)も置いてありました。

 

 

徒歩圏内のエリアにイタリア発の高級デリカテッセン「EATALY」がオープン…

という影響を受けてなのか、新たにオープンした「REWE Premium leben」にも

ちょっとハイクオリティな食材が充実!見ていて楽しかったです。

 

そして、

せっかく立ち寄ったので、その日の夜につまめるものでも買おうと

具体的に「パンと…チーズと…」と買うものを思い浮かべながら店内を歩くと、

気づいてしまいました。通常の「REWE」との違いを!!

 

なんと!私たちが愛用している

「REWE」の格安自社ブランド「Ja!」の商品が、

置かれていないのです!

 

「REWE」には、ほかにもクオリティ別にいくつかの自社ブランド商品があるのですが

「Ja!」以外はありました。さすがプレミアム…ぬかりない…。

 

店内を散策するには楽しくなったけれど、

普段使いはちょっとしづらくなった、街中「REWE」のリニューアルオープンなのでした。

 

 

 

REWE Premium leben(レーヴェ)
■所:Theatinerstraße 14, 80333 München(複合商業施設『FÜNF HÖFE』内) ■営:7:00~20:00 ■休:日曜・祝日

 

 

 

f:id:otto33:20150630180023j:plain 

f:id:otto33:20151216160015j:plain

12月16日:ブロッコリー、ツナポテサラダ、トマト、ルッコラのおひたし、ひじき、そぼろ3色丼 最近はなかなかお弁当の写真撮れていませんが、一応月~木曜は毎日作っていますYO!

 

 

 

日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村