読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

【スペイン・バルセロナ】 サクッと食べ歩きも、しっかりお食事もOK!「サン ジョセップ市場」

f:id:otto33:20160108181203j:plain 

■ スペイン・バルセロナ旅行の続きです!

1) バルセロナがフライジングとつながった瞬間。

2) 「Los Tarantos」の30分公演で、フラメンコをお手軽鑑賞♪

3) 毎月第1日曜日がねらい目!ピカソ美術館。

 

花屋やレストランが並び、観光客も多く足を運ぶ「ランブラス通り」沿いに

バルセロナ最大の市場「サン ジョセップ市場」があります。

f:id:otto33:20160108205319j:plain

f:id:otto33:20160108205420j:plain

お菓子、パン、果物、野菜、魚介、お肉とさまざまな新鮮食材が並ぶ市場で、

地元の人のみならず、観光客にも愛されているこちら。

f:id:otto33:20160109003310j:plain

大きな塊からその場でスライスしてもらえる生ハム「ハモンセラーノ」など

スペイン・バルセロナの食文化を目で見て楽しむのはもちろん、

観光客でも気軽に食材を買い求めて、その場で味を楽めるのでオススメです。

 

f:id:otto33:20160108220359p:plain

花 サクッと食べ歩き

さまざまな国にある市場で「この食材珍しいから食べてみたいけど、

買ってもホテルに滞在してるから料理できないし…」となることも多い中、この市場には

気軽に買えるちょっとしたサイズで、さらにその場で食べやすいものがたくさん!

“お試し” 感覚でスペインの味を色々と堪能することができます。

f:id:otto33:20160108205507j:plain

オリーブの盛り合わせ1カップ1ユーロ(爪楊枝付き)

f:id:otto33:20160108205548j:plain

さまざまなお肉屋さんで、食べ歩きにぴったりの量に切り分けられた

生ハム(ハモンセラーノ)やサラミも売られていました。

f:id:otto33:20160108205631j:plain

生絞りフルーツジュース屋さんも充実!お店によって、1杯1~2ユーロ程度。

f:id:otto33:20160108205655j:plain

パイやキッシュ、ラップ、パンなどが買えるお店も。

f:id:otto33:20160108222620j:plain

こちらはスペイン定番ドリンク、サングリア(Sサイズ1杯2ユーロ)と生ハムサンド(ミニ1個1.5ユーロ)

f:id:otto33:20160108222639j:plain

果物盛り合わせも1カップ1.5ユーロ程~、さまざまな野菜・果物屋さんで売られていました♪

 

海が近いスペイン・バルセロナ!

キッチン付のアパートに宿泊して、ここで材料買って自炊すればよかったかなぁ…と軽く後悔するほど、

魚介類も充実していて、もちろんドイツより新鮮&安かったです。

 

f:id:otto33:20160108220359p:plain

花 しっかりお食事

市場の中ですが、カウンター席に座ってお酒を楽しみながら

ナイフとフォークでしっかりとお食事できるレストランもたくさんありました。

f:id:otto33:20160108205745j:plain

黒板に値段が書かれていて、決してお安くはないのですが…

新鮮な魚介の料理は、どれも美味しそうなものばかり!

f:id:otto33:20160108205805j:plain

下手な観光客向けレストランへ行くよりも、

料理の雰囲気を直接見ながらお店を選べるし、活気もあるし、

新鮮な素材を使ってることだけは間違いなさそうなので、良いかもしれません。 

 

ですが、黒板に書いてある料理の値段を見て、私たちはスルー。だって高いんだもん…。

そしてそのままズンズン市場左奥へ歩みを進めると…

f:id:otto33:20160108222437j:plain

立ち食いパエリア屋さんを発見しました!

f:id:otto33:20160108222503j:plain

魚介のパエリア、イカ墨のパエリア、チキンのパエリアが目の前で次々に炊きあげられています。

 

ここで突然、話は回り道をしますが…

オットはエビ・タコ・イカ・貝全般がNGです。

食べたら喉と口の中がかゆくなるという、軽いアレルギー症状もあるようですが、

味としての好き嫌いもあるそう。

そのため、ほかの国へ旅行した時もオットが食べられないのであれば…と

シーフードは断念してきました。(ちなみにツマはシーフード大好き!)

ですが、スペインといえば、パエリア。パエリアといえば、ムール貝とエビ!

これは簡単には諦めきれない…と前々からオットに伝えていたのです。

するとオットは「チキンのパエリアならいーよ!」と。

えーー!?!?

 

…という一連の話を、先日クリスマスに訪れたミュンヘンの友人お宅で話したところ…

「パエリアはシーフードでしょ!チキンパエリア食べるなら、日本の鶏釜飯の方が美味しい!」

となんともツマに嬉しい、援護射撃!

 

その影響もあってか…

f:id:otto33:20160108222520j:plain

無事、シーフードのパエリアにありつけました~!!

これが、美味しかった~♡

シーフードのエキスをたっぷり含んだご飯も、ムール貝も、エビも、添えられたガーリッククリームも♡

ムール貝やエビといった具はありがたく私がいただいたのですが、ご飯はオットもパクパク。

「あ、うまい!」と認めておりました。(後に「口がかゆい」と言うので、サングリアを飲んで消毒。笑)

 

いやあ、食べられて良かったです。

旅先で初シーフードにありつけたこともあって

美味しさが倍増して感じられたわけですが、パエリア欲求大爆発!

 

オススメされたお店へ足を運ぶも閉まっていたし、今さら美味しくないお店にあたっても嫌なので…

最終日のランチに、もう一回同じお店へ足を運んじゃいましたよね。笑

f:id:otto33:20160108222539j:plain

二度目は、イカ墨のパエリアです。こちらも美味。

このお店は、パエリア(9~10ユーロ)だけだとお腹が満たされないかもしれないので、

キッシュ(大きな1切れ2~3.5ユーロ)をつけても良いと思います。

ランブラス通り入り口から市場の一番左奥にあって、気軽にパエリアを試してみたい人にはオススメです。

 

f:id:otto33:20160108220359p:plain

Mercat de Sant Josep de la Boqueria(ボケリア市場・サン ジョセップ市場)

■所:Plaza de la Boqueria | Ramblas, 08001 Barcelona(ランブラス通り沿い) ■営:8:00~20:30 ■休:日曜

/// Access ///

f:id:otto33:20160108205211j:plain

バルセロナの中心にあるカタルーニャ広場から海辺に向かって、

南北に通る「ランブラス通り(Las Ramblas)」 。

f:id:otto33:20160108205247j:plain

エロチックミュージアムのマリリン・モンロー(本物の人間です。動きます)が目印。

これが見えたら、その反対側が「サン ジョセップ市場」入口です!笑

街中で気軽に足を運べる場所にあるので、ぜひ。

f:id:otto33:20160108220359p:plain

 

というわけで、まだまだバルセロナの食レポ続けたいところですが… 

長くなりそうなので、今日はここまで! Hasta mañana!!

 

 

 

今日も遊びに来てくださって、Gracias!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村