読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

まるでレシピ本の中に迷い込んだようなデリカテッセン!「Kochhaus」

f:id:otto33:20160126041223j:plain

 

ミュンヘン市内に3店舗ある「Kochhaus」

一見、Käferなどと同様、食材選びを楽しめるただのデリカテッセンかと思いきや、

ちょっと様子が異なるのがこちらの「Kochhaus」なのです。

料理が苦手な人や、料理をゆっくり習うことができない人でも、

ハイクオリティな料理を簡単に作ることができる!というコンセプトを掲げ、

なんと店内にはオリジナルレシピを紹介するとともに、

レシピで使用する材料を丸ごと販売しているのです(冒頭の写真がその様子です)。

 

しかも、「ニンニクは1切れ」など、計量済みの状態で用意されていて、

ここに置いてあるレシピ(50セント)と食材を買って帰れば

すぐに自宅で本格料理を簡単に作ることができるという仕組み。

ドイツには珍しく(笑)、かゆいところに手が届くきめ細かいサービスです。

 

このようなレシピ&食材が店内には常時いくつか用意されていて、

前菜からデザートまで揃うようになっています。

また毎週新しいレシピが登場するので、足しげく通っても楽しめるのが魅力!

f:id:otto33:20160126041334j:plain

食材はオーガニックを基本に扱い、

またレシピはどれも、家庭料理よりもカフェやレストランをイメージしたものが多いのだそう。

おもてなし料理としてもピッタリのメニューをすぐに揃えられて◎ですね♪

f:id:otto33:20160126041354j:plain

店内には、レシピ&素材のみならず、こだわりの調味料や調理器具、ワインなども揃っています。 

f:id:otto33:20160126041412j:plain

イートインスペースも完備しているので、 カフェやレストランとしての利用もOK!

f:id:otto33:20160126041254j:plain

このユニークなコンセプトで、第1号店がベルリンにオープンしてから数年で

ドイツ全国に広がりを見せています。

2011年にはドイツ小売り店協会の Store of the Year フード部門で受賞し、

2012年にはショップデザイン賞、ドイツ起業家賞を受賞したのだとか。

 

レシピのアイデア探しにオススメです。

見かけた際はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか♪

 

 

 

Kochhaus(コッホハウス)

■所:München市内に3店舗あります(Kochhaus Schwabing:Hohenzollernstraße 74, 80801 München / Kochhaus Gärtnerplatz:Gärtnerplatz 5, 80469 München / Kochhaus Haidhausen:Weißenburger Straße 26, 81667 München  ■営:10:00~20:00 ■休:日曜・祝日(12月24日午後・25日・26日、12月31日午後・1月1日も休み) ■URL:http://www.kochhaus.de/

 

 

 

f:id:otto33:20150630180023j:plain 

f:id:otto33:20160127004831j:plain

1月26日:酢豚、ブロッコリー、ズッキーニと人参の甘辛炒め、プチトマト、ごはん

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村