読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

32ユーロと3200円の感覚の違い!?

f:id:otto33:20160130043626j:plain

 

5センチ積雪するだけで大パニックになる九州育ちの私(ツマ)にとって、

これほどガッツリとした雪靴が普通に売られていることを知った時は、驚いたものです。

でも、こちらの方(特に子ども達)は、普通に履いていますよね。

ドイツで過ごす2度目の冬は、ずいぶん見慣れました。

 

 

先日、何気なく日本の通信販売サイトを見ていたのですが、

「日本でも普通に雪靴売られているんだね」っていうことにも、ビックリ!

九州で暮らしていて見たことがなかったので、初めて知りました。

f:id:otto33:20160130050034j:plain

そして「ふ~ん、3200円ぐらいで買えるんだ。安いね」と思ったのですが…

 

「ドイツでもブランドにこだわらなければ32ユーロ程度で雪靴買えるもんなぁ。そりゃそっか…」と気づき、

その瞬間、「… んっ!?」と自分の感覚に驚きました。

これまでドイツのお店で見かけていた32ユーロの雪靴は

「32ユーロか、意外と高いね」としか感じたことがなかったのです!

 

当たり前に洋服とかの買い物をしていた日本円の3200円は安く感じるのに、

節約ライフで洋服を一切買っていないヨーロッパ生活だと

32ユーロがこんなに高額なものに感じるなんて!!

 

いかにモノを買わない生活を送っているか…

自分をちょっと褒めてあげたくなるできごとだったのでした。

この感覚がいつまでも続けばお金が貯まるのでしょうけど、日本に帰ったらすぐに物欲が大爆発するに違いない。笑

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村