読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

ロシア食材店「ODESSA」で、たらこをゲット!

f:id:otto33:20160131184655j:plain

 

海が遠く海産物が手に入りにくい(もしくは値段が高い)ミュンヘンですが、

ミュンヘン・カールスプラッツの近くにあるロシア食材店で

缶詰めのたらこを買えるという情報を得て、行ってきました。

f:id:otto33:20160131184712j:plain

パカッ!中身はこんな感じ。

そのまま炊きたてご飯に乗せて食べても美味しい、日本人の舌に合うたらこです。 

f:id:otto33:20160131184736j:plain

自宅に調理用生クリーム(Frische Sahne zum kochen)があったので、

バターや生クリームを贅沢にたっぷり使った、たらこクリームパスタにしました!

美味しかった~♡ (クックパッドレシピID:452528)

 

“たらこクリームパスタ” というと “日本の味” ですが、

日本ではバターも生クリームも高いので、こっちで暮らしている間の方が気軽に作れますね。

まだたらこもパスタも自宅にたくさんあるので、また作ってみたいと思います。

 

f:id:otto33:20160131201215p:plain

 

今回たらこを購入したお店は、こちらロシア食材店「ODESSA」です。

f:id:otto33:20160131184808j:plain

こじんまりとした “商店” という雰囲気のお店ですが、色んな商品が並んでいました。

f:id:otto33:20160131184915j:plain

ロシア語読めない~! 

f:id:otto33:20160131184947j:plain

お惣菜のようなものもありましたよ。 

f:id:otto33:20160131185804j:plain

ロシアといえば! ピロシキ発見。

f:id:otto33:20160131201625j:plain

マトリョーシカも。笑

店員さんとお客さんがロシア語で会話していて、異国情緒あふれる空間でした。

ミュンヘンには「ロシア語補習校」もあるそうで、ロシアに縁のある方もたくさん住んでいるんですね!

f:id:otto33:20160131185826j:plain

今回お目当てのたらこは、お店入口すぐの棚に並んでいました。

このお店のたらこ、ミュンヘン在住の日本人に大人気なのだそうです。

f:id:otto33:20160131185850j:plain

ロシア語とドイツ語に囲まれた店内で…唯一の日本語表記を発見です!笑

 

色んなお料理に使えそうなたらこ、130グラム2.99ユーロ。

興味のある方は、ぜひお試しください♪

 

 

 

ODESSA(オデッサ)

■所:Karlsplatz4, 80335  München(Sバーン・Uバーン・トラム / カールスプラッツ駅から徒歩すぐ) ■営:お店のHPを確認したのですが、ロシア語に阻まれて営業時間を発見することができませんでした(土曜日は夕方18時過ぎまで開いていました) ■URL:http://odessa.duschko.de/

 

 

 

////////// オット弁当にもたらこを使用! //////////

f:id:otto33:20150630180023j:plain 

f:id:otto33:20160202065129j:plain

2月1日:ブロッコリー、豚肉の漬け焼き、たらこ入り卵焼き、切り干し大根、プチトマト、ごはん  

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村