読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

プロジェクトが動き出した、日曜日。

f:id:otto33:20160222034013j:plain

 

ファッシング休暇前のタイミングでちょうどオットの学校生活2年生前半が終了し、

中間成績表が返ってきました。

1教科だけ「これ大丈夫なのだろうか!?」という教科があるようですが、

オットが先生たちにと相談しても、

口を揃えて「大丈夫よ!大丈夫だから!」と根拠不明のお墨付きが返って来るそうで…

なんとかなるのかもなぁと(ぼんやりではありますが)卒業が現実的に見えてきた気がします。

 

さて。

まぁ、お見事にお店が閉まるドイツの日曜日、

これまでは “宿題やテスト勉強に充てる日” としてほとんど自宅で過ごしてきました。

ですが、ひとまずテストがしばらくないことと、むしろ外で行わなければならない課題があって

日曜日に珍しく、昨日はおでかけ!

 

作品撮影のロケハンに行ってきました。

f:id:otto33:20160222194128j:plain

(といっても、行き先は学校…笑)

 

先日デュッセルドルフへ出かけて打ち合わせを行った件ですが、

「Projektarbeit」という授業で、現在

本人とはまた別のヒト・モノとコラボレーションして

(もしくはそのヒト・モノからインスピレーションを受けて)作品創りを行っています。

 

この「Projektarbeit」は、作品を創って終わるのではなく、

写真撮影も行い

 ↓

一冊の本にして

 ↓

さらにこの一連の作品作りを全学生(1年生も含めて)の前でプレゼンテーションする

という、結構長期間かけて行う大がかりなものなのです。

 

しかも、コラボレーション相手はもちろん、

写真撮影や本制作にはほかの人を巻き込んで、まさに “プロジェクト” として取り組んでもOK!

 

となれば…有無を言わさず、

私(ツマ)もプロジェクトメンバーに巻き込まれますよねぇ。涙

写真撮影や本のディレクションを担当するような感じのようで…

というわけで、駆り出されたのが、昨日のロケハンです。

 

でも、不安だわーーー!

私は一応編集の仕事はやってましたけど、

写真はカメラマンさんに撮影してもらっていましたし、

本のデザインはデザイナーさんに組んでもらっていましたし。

私が持ってる、ドシンプルな一眼レフ(しかも標準レンズオンリー、外付けフラッシュなし)で

大丈夫なのだろうかと滝汗です。

f:id:otto33:20160222200032j:plain

近所のカフェに連れていかれ、エサで釣られながら、がんばってます。笑

 

それにしても、ほかの同級生の皆さんがどんな感じで撮影するのかよく分からないので、

まずは来週日曜日に、お手伝いがてらオットの同級生の作品撮影に行く予定です。

その後は平日オットの学校へ私も行って、撮影を行ったりもすることになるそうで…

あぁ、やっぱり2年目は巻き込まれ感ハンパないわ~!(遠い目)

 

 

 

今日は暖かい!春ですねぇ。ヘーゼルナッツ(!)の花粉が飛んでるそうです。

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村