読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

帰国の飛行機チケット準備。

f:id:otto33:20160310034550j:plain

普段、目にしているこの景色も、あと4カ月半と思うと少し尊く感じます。

 

最近やたらと眠くて、19時とか20時に寝てしまうツマです。

(歳を重ねたら寝れなくなるって、私に限っては絶対嘘だと思う!特技は睡眠♪ うふふ)

19時や20時台に寝るのはさすがにオットに申し訳なく、

「ちょっと休憩よ~」と言いながら毛布に包まるのですが

睡眠を特技と言い切れる私が起きられるはずもなく、そのまま朝までZzz…

 

これが数日続いて、

ついに昨日、オットから「あんたが早々と寝るけん、いっちょん話が進まん~!」

と言われてしまいました。笑

確かに、帰国の飛行機を予約しようと言いつつ、

オットと寝るのが早い私のすれ違い生活で数日間話が前に進んでいない…。

というわけで、昨夜は頑張って起きてましたよ!! ←自慢する話じゃない

 

先日の記事にも書きましたが、

花 直行便 → ルフトハンザはひとり23キロ×2つまで荷物を預けられますが、夏休みのこの時期値段が高い! → 却下!

花 安さを求めるならロシア経由ドバイ経由という候補を挙げられ、ロシアは却下!

 

結果、ドバイ経由に決定です!

チケットも取っちゃいました。

ドバイでのトランジット時間は、2時間程度という便のチョイスもありましたが、

オットが選んだのはトランジット20時間。その間に観光する気満々のようです…。

 

フライジングを離れる前日は住んでいた部屋の掃除に追われるだろうということで、

ホテルに泊まることに。こちらも予約完了。

 

あぁ、遂に!っていう感じだなぁ。

その頃には、オットも学校を卒業しているんだもんなぁ。

本当に卒業できるのか!? という心配は一旦置いておいて…

10年前ぐらいから聞いていたオットの「ドイツでお花を学ぶ」という夢が

幕を閉じる日がくるのだと思うと、感慨深いものですね。

 

帰国に現実味を増してくると、それに伴ってかかるお金が見えてきて

気が遠くなる部分もあるわけですが…それは、どうにかするしかない。

準備進めていきますかね~!おりゃ!

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村