読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

日本でも大切にしたい、ドイツのイースター文化。

f:id:otto33:20160315184148j:plain

【関連記事】 街が一気に春めく、イースター支度♪

f:id:otto33:20160223195008p:plain

Wo ist Frühling⁉

3月も半ばだというのに、毎日毎日「寒い!」という日が続いています。

f:id:otto33:20160315185034p:plain

ダウンコートは手放せないし、この記事を書いている今、雪降ってるし。

暖冬といわれた今年ですが、あまり寒くならなかった代わりに、いつまでも寒さを引きずる感じ!?

そんなの、Nein Danke~~!!

 

f:id:otto33:20160223195008p:plain

 

と、本題はここから。

昨日3月14日は、ホワイトデーでしたね。

ところが、街中がイースター一色のドイツで暮らしているということもあって、

ホワイトデーなんてすっかり忘れていました。笑

 

逆に日本に帰ったら、街中のバレンタイン→ひな祭り→ホワイトデーの雰囲気に流され

『ドイツではイースターで春の訪れを感じていた』ということを忘れてしまうのでしょうか。

でも、それはちょっと寂しいなぁ!

私はこのドイツのイースターの雰囲気が大好き。

まだまだ寒さが続く中、優しい色合いのイースターアイテムが並ぶお店を見ると、

ほんわり心温かくなるのです。

2年間ドイツで過ごして感じたことは無駄にしたくないですし、

日本に帰っても、この季節はインテリアにイースターを取り入れて楽しみたいものです♪

 

そういえば、昨夜日本のテレビを観ていたら、

いま日本で、ハロウィンに引き続いてイースターを定着化させようという動きがあるらしいですね。

ただただ変な盛り上がり方をしてしまうのでは?という気も…。それはヤダなぁ!

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村

\\ ミュンヘン旅行の計画、立ててみませんか? //