読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

半年間取り組んだ「Projektarbeit」、ついに最終プレゼンを終えました。

f:id:otto33:20160507230632j:plain

 

計画から約半年かけて取り組んできた「Projektarbeit」

(これまでの 記事① 、記事② 、記事③ 、記事④)ですが、

先週ついに、これまで取り組んできたプロジェクトを全生徒や先生たちに紹介する

最終プレゼンテーションを迎えました。

 

学生たちは、一人ずつにスペースが割り当てられ、

自分が取り組んできたプロジェクトを紹介するブースを設置します。

そして、15分の持ち時間を利用して、ブースの前で

これまでやってきたことを思い思いにプレゼンテーション。

それを、1年生を含めた全生徒や先生たちで聞いて回ったそうです。

 

f:id:otto33:20160507230655j:plain

プレゼン当日は、今回協力してくださった

デュッセルドルフ在住の日本人アーティストが手掛けたブランドSUZUSANが

アイテム( ↑ 左奥の照明)を貸してくださり、

そこからインスピレーションを受けてオットが制作した作品( ↑ 右手前の照明)とともに展示。

f:id:otto33:20160507230711j:plain

また、私(ツマ)がせっせと制作したアートブックも完成し、お披露目されました。

 

日本の伝統手工業である絞りの布を用いながら、

ヨーロッパで磨いた感性をもとにファッションやインテリアのアイテムを手掛けるSUZUSANと、

日本で基礎知識を身に付け、

ドイツで感性を身につけようと奮闘中のオットのコラボレーション。

 

いつか、今回のような作品の数や規模を大きくして展示会を開催したいという夢も語った

オットのプレゼンを聞いて、ドイツ人の先生や同級生たちの反応は上々だったそうです。良かったね。

 

これにて一旦「Projektarbeit」はおしまい。

どのような成績として評価されるのか、楽しみに待ちたいと思います。

そして、週が明けたら、別の授業のレポート提出とテストが待っているそう。

これが通常授業内のレポートやテストは最後になるそうです。そして、待ち受けるは…6月の卒業試験~!

 

ひとつひとつ、終わっていきますね。

卒業までも、カウントダウン!同級生たちは就職活動もはじめているそうです。

ひとまず、半年にわたる「Projektarbeit」、オットも私も(笑)、お疲れさまでした。

そしてご協力してくださった皆さん、ありがとうございました。おじぎ。

 

 

 

/// 通常授業はあと1か月半程度。お弁当作りもゴールが見えてきた! ///

f:id:otto33:20150630180023j:plain  

f:id:otto33:20160507230539j:plain

5月3日:ブロッコリー、焼き鶏肉、焼きズッキーニ、わかめ入り卵焼き、プチトマト、ごはん mit 梅入りゆかり

f:id:otto33:20160507230604j:plain

鶏肉はスーパー(REWE)で買ったこれ↑ を焼いて入れました。味もついていて、加熱済みで、楽チン!そして、鶏肉のプリッとした食感&味ともにオットに大好評でした。お弁当のおかずには、簡単で◎!

 

 

 

日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村