読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

【ローテンブルク】 歴史祭「マイスタートゥルンク」 <動画編>

f:id:otto33:20160516010858j:plain

 

マイスタートゥルンクは視覚だけで楽しむのは、不十分!

街中の至るところから聞こえてくる、歌声や音楽も魅力です。

そこで、動画でいくつか雰囲気をお届けします♪

 

下の動画の再生は…

f:id:otto33:20160516195829j:plain

↑ このように、中央部分にカーソルを持っていくと

▶[再生ボタン]が現れるので、そちらを押してください。

 

 

 

村娘のダンス…かな?

音楽はリコーダーで奏でられています。

小学校で吹いていたリコーダーと同じものなのに、なんだかオシャレ!

 

高貴な遊び♪ 貴族はこんなことをして遊んでいらっしゃったのかしら!

 

戦争での強奪を再現した歌♪

お店の前でパフォーマンスをしてはワインやビールなどをお店からもらってきます。

待っていたのは、真ん中のイケメンおじさまにキスを求められるというオチでした!笑

 

Historischer Handwerker- Haendlermarkt(職人市)の鍛冶屋さん。

火を強くするために風を送りこむ仕組みがおもしろいのです。シュコー!シュコーッ!!

 

 

f:id:otto33:20160512224507p:plain

\\ ご注意!//

f:id:otto33:20160515182617j:plain

ローテンブルクに行きたい方は、ご注意ください。

ローテンブルクのアクセスを調べると、

「Rothenbürg」と 「Rothenburg ob der Tauber」という全く別の街がふたつ出てきます。

ロマンチック街道のこの景色をみたい時に行くべきは、「Rothenburg ob der Tauber」です。

このそれぞれの街は電車で3~4時間ほど離れている街!

このふたつの街を間違えて大変なことになったことがあるので、ご注意をば。

(その時のとんだ大参事は、こちらのブログ(click!!)からご覧ください…。)

 

大切なことなので、もう一回言います。

「Rothenburg ob der Tauber」に行ってくださいね!

f:id:otto33:20160512224507p:plain

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村