読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

我が街フライジングにも、トルコスーパーがあった!

f:id:otto33:20160531174634j:plain

 

フライジングの友達に会った時のこと。

ミュンヘンのトルコスーパーのすごさを伝えたら、

「フライジングにもトルコスーパーありますよ」ですって。

え!?194888.gif びっくり。知らなかった~!

彼は本当に情報通。ブログやればよいのに、マジで。(と本人にも伝えている。笑)

 

ということで、足を運んでみました。

f:id:otto33:20160531175800j:plain

なんと、自宅から徒歩で行けました。笑

f:id:otto33:20160531175910j:plain

EDEKAとALDIとMüllerが一緒の建物に入った、

とっても便利な商業施設「Stein Center」の斜め向かいにあります。

f:id:otto33:20160531180342j:plain

野菜の冷蔵室を覗いてみると、ミュンヘンのトルコスーパー同様、

茎付きのホウレンソウ(通常のドイツスーパーには置いてない)なども発見!

f:id:otto33:20160531180832j:plain

お肉売り場もミュンヘンのトルコスーパー同様、行列ができていました。

でも残念!骨抜き鶏もも肉はありません…。

f:id:otto33:20160531181142j:plain

HALAL対応の「HARIBO」。

小さな街フライジングにもしっかりとスーパーまであるし、

ドイツにおけるトルコの影響力をあらためて感じます。

 

今回足を運んだフライジングのトルコスーパー「ALYA Supermarkt」は、

ミュンヘンのトルコスーパーに比べると規模も小さいし

商品数も少なめ(何より骨なし鶏もも肉がない!)だけど、

ほかのスーパーにない代物(茎があるホウレンソウとか)もあって◎!

フライジング周辺にお住いの方には、オススメです。

 

 

 

ALYA Supermarkt

■所:Bourdon Straße 1, 85354 Freising(バス:620番・621番「Stein Park」下車すぐ / フライジング駅からバス1本でアクセス可能です) ■営:8:00~19:00(土曜 ~18:00) ■休:日曜・祝日 ■URL(Facebook):https://www.facebook.com/ALYA-Supermarkt-577196805758872/

 

 

 

f:id:otto33:20160531182601p:plain

 

\\ 在ミュンヘン日本国総領事館から、このようなメールが来ました //

イスラム過激派組織によるラマダン期間中(今年は6月6日~7月5日ごろ)の

テロを呼びかける声明の発出に伴う注意喚起

(内容)
1 5月21日、イスラム過激派組織ISILは、ラマダン期間中のテロを広く呼びかける声明をインターネット上に公開しました。同声明では、特に欧米諸国におけるテロの実行を呼びかけており、民間人を対象としたいわゆる一匹狼(ローンウルフ)型のテロの発生も懸念されます。本年については、6月6日頃から7月5日頃までが、ラマダン月(イスラム教徒が同月に当たる約1か月の間、日の出から日没まで断食する)に当たります。また、ラマダン終了後には、イードと呼ばれるラマダン明けの祭りが行われます。

2 ISILは、昨2015年のラマダン月(6月18日頃~7月17日頃)においても、同様の声明を発出しています。同声明との関係は明らかではありませんが、昨年のラマダン期間中には、チュニジア沿岸部スースのリゾートホテル及び隣接するビーチが武装集団に襲撃され、外国人観光客38人が殺害されるテロ事件(6月26日)のほか、以下のテロ事件が発生しています。犯行主体は、ISIL関連組織に限られませんので、様々なイスラム過激派によるテロに警戒が必要です。
・フランス:東部リヨンにおけるテロ事件(2015年6月26日)
・クウェート:シーア派モスクにおける自爆テロ事件(2015年6月26日)
・エジプト:カイロ郊外における検事総長殺害テロ事件(2015年6月29日)
・マリ:北部における国連車列襲撃テロ事件(2015年7月2日)
・ナイジェリア:北部及び中部での連続爆弾テロ事件(2015年7月5日~7日)
・エジプト:カイロ市内のイタリア総領事館前での爆弾テロ事件(2015年7月11日)

なお、上記事件のうち複数の国で大規模なテロが発生した6月26日は金曜日に当たります。イスラム教では、金曜日が集団礼拝の日であり、その際、モスク等宗教施設やデモ等を狙ったテロや襲撃が行われることもあります。なお、本年のラマダン月については、6月10日・17日・24日・7月1日が金曜日に当たります。

3 ついては、特にラマダン(特に金曜日)及びイード期間中やその前後に海外に渡航・滞在される方は従来以上に安全に注意する必要があることを認識し、外務省が発出する海外安全情報及び報道等により、最新の治安情勢等、渡航・滞在先について最新の関連情報の入手に努めるとともに、改めて危機管理意識を持つよう努めてください。テロ、誘拐等の不測の事態に巻き込まれることのないよう、特にテロの標的となりやすい場所(モスク等宗教関連施設、政府・軍・警察関係施設、欧米関連施設、公共交通機関、観光施設、デパートや市場等不特定多数が集まる場所等)を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等、安全確保に十分注意を払ってください。

4 なお、本年のラマダン期間中(6月6日頃から7月5日頃)には、仏において、サッカーの欧州選手権(6月10日~,同日はラマダン月最初の金曜日)、自転車のツール・ド・フランス(7月4日~)が予定されています。そのような世界的に注目を集めるイベントについても、テロの標的となる可能性があります。
仏でのイベントに関する注意喚起については、以下も参照してください。

 

「フランス:サッカー欧州選手権等イベント開催に伴うテロの脅威に関する注意喚起」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2016C152

 

イスラム教もイスラム圏からの移民・難民方々も、一括りにして悪く考えることは一切ありませんが、でも、自身の身を守る意識は大切ですね。ドイツで暮らす日本人にとっても、トルコスーパーはありがたい食材にたくさん出会える場所。トルコスーパーがあるアラブ街には足しげく通いたくなっちゃいますが、ラマダンの時期、こういうインフォメーションが外務省から出ていることは頭に置いて、一応注意を払って暮らしていくことは大切かなと思います。

 

f:id:otto33:20160531182601p:plain 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村