読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

本帰国まであと1カ月。断捨離スタート!

f:id:otto33:20160627163844j:plain

 

帰国まで残すところ5週間となり、モノの断捨離をはじめています。

まずは洋服

 

f:id:otto33:20160124221056j:plain

Click!! >>> 春・夏は、フリーマーケットの季節です。 (2015年6月30日UP)

f:id:otto33:20160125155028j:plain

 

今年も25日にグロッケンバッハ地区の大規模なフリーマーケットが開催され、

そこに出店する友達が声をかけてくれました。

あいにく私は仕事と予定があったのでちょっとしか顔を出せませんでしたが、

“使えるものだけど日本には持って帰らない洋服” を友達に託し、

友達のアパートのフリーマーケットに並べてもらいました。(ありがとう!)

 

ほかにも、もう一度仕分けしてやっぱり持って帰らないというものは、

こちら↓ の箱に入れに行こうと思います。

f:id:otto33:20160627170750j:plain

ただ捨てるだけではなく寄付になるので、ありがたいシステム!

 

あとは、食器

ドイツでは、よく家の前に「Zu Verschenken(差し上げます)という箱を置き、

使わなくなった本やCD、食器などが置かれています。

我が家にある数枚の食器も、日本に持って帰るほどのものでもないし

「Zu Verschenken(差し上げます)の箱を置いてみようかな!

今月末家賃を家主のじいちゃに払いに行く際、玄関に箱を置いて良いか聞いてみよう…。

 

さいごに、簡単に買い揃えた家電

ドライヤー・湯沸かし器・炊飯器・アイロンの引き取り手を探さねば。

帰国売りのインフォメーションをアップしてみようかな…。

こちらのブログにも近々不要になるモノを写真とともにアップするので

フライジング&ミュンヘン近郊にお住いでお渡しできる方には、お譲り可能です!

「これ、安くほしいんだけどあるかな?」というものがあれば、コメントお寄せ下さい~。

 

 

それにしても、今回のフリーマーケットは、

見ていてなんだか心が晴れやかでした。

アパートの中庭でそれぞれの住人がお店を出すという仕組みで、

物を売ることに必死になるというよりも、

どちらかというと、住人同士が中庭でのんびり過ごすことを楽しんでる雰囲気!

友達も「住人の交流ができる場」と言っていて、なるほど、それは素敵だなと感じたのでした。

動画の再生は、中央部分にカーソルを持っていくと ▶[再生ボタン]が現れるので、そちらを押してください)

このアパートでは朝から盃が交わされ、アコーディオンが運び込まれ、ダンスがスタート♪

 

ドイツ人って、日本ではマジメで質実剛健なイメージを持たれているし

私もドイツに来る前、実際そう思ってたけれど、バイエルンは陽気な人が多い土地柄。

バイエルンの人たちのこういうところ、割と気に入っています。

夏のさわやかな日差しの中で、こういうドイツの素敵な場面に遭遇すると

もう少しドイツで暮らしていたいとも思っちゃいますが…、

そんなことも言ってられませんね!笑

さ、片づけを進めていきますかっ。

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村