読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

別れは、出会いの証。

f:id:otto33:20160725024258j:plain

 

今週は、最後のお別れラッシュです。

 

「また、日本かドイツで会おうね!」とお別れが続く毎日は淋しいですが…、

同時に、それだけ素敵な出会いに恵まれた2年間だったなと

あらためて嬉しくなる日々でもあります。

 

 

私(ツマ)のドイツでできた友人知人は、

一人を除いて、あとは すべてこのブログがきっかけでした。

ちなみにそのお一人は、まだブログを開設していない頃、ミューネットへの登録がきっかけで知り合いました。

 

ドイツに来たばかりの頃、暮らしを豊かにするための情報はほぼブログから得ていました。

日本で売られているドイツの本といえば「メルヘン街道」「ロマンチック街道」ばかりで…

ミュンヘンは、例えばロンドンやパリに比べて本で情報を得にくい街です。

こうして私もさまざまな方のミュンヘンライフブログに助けられたので、

ほかの方(特にドイツライフ初心者)もブログで発信する情報が役立つなら、

私もやってみよう!と思ったことが、このブログをはじめたきっかけです。

 

そうしてコツコツ少しずつ書き続けていると、

このブログにコメントを寄せてくださる方ができ

そこから実際に会う機会ができ

だんだん友達の輪が広がっていきました。

 

オットの学校にも当時日本人はいなかったし、

私もミュンヘン周辺に何のつながりもなかったし、

このブログをやっていなければ、日本人の友達はできなかったと思います。

 

ミュンヘンやフライジングで出会った友達は、

「脱サラ留学生夫婦」として不都合の多いドイツ生活を送る私たちをたくさん助けてくれ、

日本語でたわいもない話をして思いっきり息抜きさせてくれました。

f:id:otto33:20160727072602j:plain

さらに、最後にはたくさんのプレゼントまでいただいてしまって…。

f:id:otto33:20160727192513j:plain

もらった寄せ書きのカードを読みながら、ウルッとしちゃいました。

もう本当に感謝感謝!

この2年間をもって「THE END」には決してしたくない繋がりです。

 

 

ひとまずのお別れは淋しいですが、

それは、たくさんの素敵な人たちと出会えたからこそ

出会いに感謝して、また次に会える日を楽しみに頑張っていきたいと思います。

まずは荷造り頑張ろう。明日日通さんがやって来る~。えいえいお~…。(ヤル気不足。笑)

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村