読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

ミュンヘンの景色を楽しめる「聖ペーター教会」

f:id:otto33:20141214222136j:plain

 

ミュンヘンを訪れた友人と一緒に、

私(ツマ)、街を一望できるスポットへ出かけてきました!

マリエンプラッツすぐそばにあり、ミュンヘン最古の教会「聖ペーター教会」

ここの展望台に登ると、その眺望は最高なのです。

 

といっても、登る方法はただ一つ、トホホの徒歩

しかも、階段が300段ほど待ち構えています…。トホホ。

 

高所恐怖症&古い建物恐怖症&暗い場所恐怖症&閉所恐怖症な私は

こういった歴史ある建物の展望台が苦手でして、

なかなかの試練なわけですが、

3週間ぶりに見る晴れ渡った青空に背中を押されまして、登ってきました!!

(次登ろうと思った時に曇天だったら、後悔しそうだし…)

 

もう、見よこの絶景を―!! という感じです。

 

f:id:otto33:20141214225124j:plain

 

いつも見上げている新市庁舎を見下ろすのも、なかなか良い気分ですね。

 

やー、それにしてもやっぱり怖かった…。

上まで着いてしまえば良いのですが、

もう何と言いますか、

登るためのの木の階段が、

高所恐怖症&古い建物恐怖症&暗い場所恐怖症&閉所恐怖症な私には

いつか崩れてしまうのではないか…そしたら奈落の底へ落ちるのではないか…

そんな不安ばかりを増幅させて仕方がないのです。

しかも、狭くて一人しか通れないから、

登る人と下る人で譲り合いが必要になり、スイスイ行けない…涙。

 

今回、この絶景を目に焼き付けたので、満足です!

ちなみに、展望台への入場料は2ユーロです!(学生1ユーロ)

 

(次誰かに一緒に登ろうと言われても「下で待ってる」と答えるだろうな。ごめんね、いつの日か「一緒に登ろう」というかもしれない人。あらかじめ謝っておくよ…)

 

 

 

聖ペーター教会(St. Peterskirche)

「年寄りペーター」の愛称で知られる、ミュンヘン最古の教会。11世紀に建造され、ゴシック、ルネッサンス、バロック様式が混在する教会としても知られている。

■所:Rindermarkt 1(Marienplatz駅から徒歩1分) ■営:7:00~18:00(展望台への入場は9:00~18:30 [土・日曜は10:00~]、冬季は9:00~17:30[土・日曜は10:00~]) ■休:なし ■料:2ユーロ(学生1ユーロ / 教会への入場のみは無料)

 

 

 

↓ランキングに参加しています↓

皆さんにとって、素敵な12月になりますよーに!

ポチっと・ビッテ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村