読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

オット、学年末テストに追われる日々。

f:id:otto33:20150703174223j:plain

天気の良いある日、写真を撮っていたら、サンドイッチもぐもぐしながら突然目の前に現れたオット…。

 

本日快晴!最高気温も30度を越す夏日です。

暑くも、気持ち良い天気が続いている今週ですが、

こんな時期、オットの決まり文句は…

 

「雨降れば良いのに…」  です。ザ・ブラック発言。

 

というのも、今、学年末試験期間まっただ中で、

晴れても遊びに出掛けられないから。笑

 

こんな時に限って、珍しいお誘い頂いちゃうんですよね。

家主の娘さんから「今日これから泳ぎに行かない?」と。

「明日テストがあるから…」と断ったオットですが(いや、そもそも水着ないんですけど。笑)

ついに、「もういやだ~」発言! でましたー!!

 

オットのキャンパスライフについて

テストや経営学など、花とは関係ないことばかりアップしていますが…、

もちろん、お花やアート(?)を学ぶ実技もあるんですよ。

 

しかし、

日本やドイツ(ケルン)で9年のフローリスト経験を持つオットにとって、

実技はそれほど苦戦するものではなく、楽しめているようす。

それより、机上の講義をドイツ語で学ぶことの方がハードルが高い

そしてどうしても、ハードルが高い方が話題に上がってしまうんですよね。

でも、『Staatliche Fachschule für Blumenkunst Weihenstephan』だからこそ学べている

興味深い実技の授業もあるので…、

そのあたりはこのテストが終ったら、1年間を振り返りながらアップしていきたいと思います。

 

 

確かにドイツ語でドイツの経営に関する法律学んだり…マクロ経済とか学んだり…。

そしてテスト対策で日々深夜まで勉強しているのですから、

「もういやだ~」 と言いたくなるのも、頷ける話。

ドイツ語ど初心者のツマは勉強の役に立てるはずもなく、見守ることしかできないけれど、

ストレス溜まってるオットを見守るのも、

それはそれで気を遣うものですねぇ。(遠慮なく先に寝るけど…汗)

 

 

さて、筆記試験は来週まで。

その後いくつかのレポートなど課題が終われば…、

7月後半には大学時代の夫婦共通の親友が日本からやってくる!

8月にもツマ高校時代の親友もやってくる!

その楽しい日々が待ってるから、今は我慢重ねる毎日だけど、もう少しの辛抱だ。

がんばれ、オット。がんばれ、私。

 

ひとまずオットのプチストレス解消を図るべく、今日はコーヒーゼリーでも作ろうかな。

さ、ゼラチン買いにいこー!

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村