読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

安物買いの銭失い!? 我が家のコンロが2度目の故障…。

f:id:otto33:20151230061851j:plain

我がワンルーム内にある、簡易キッチンです。お目汚しお許しください。水道はなく、洗面台を利用しています☆

 

大晦日ですって。

ドイツの大晦日って、Silvesterっていうんですって。ジルベスター。

 

クリスマス連休が明けてから、

オットは家で宿題やってますし、私(ツマ)はバイト行ってますしで、年の瀬感はありませんが

私のバイトがお休みの日には夫婦でコインランドリーへ出かけ

ベッド周りのファブリックを一斉に洗ったり…と年末らしいこともしています。

 

コインランドリーにシーツとか布団カバーを投げ込みながら、

オットと「今の家を退去する前日って、ホテルとか予約しておいて、

これらのカバー(家主さんからの借り物です)を最後に洗ったりとかした方が

良いよね…。今のうちにホテル予約しとく?」なんて会話になりました。

オットの学生生活が終わるのは2016年夏なので、まだまだ先のようだけど、

脱サラ留学組の私たちは、就職活動もしなければならず…

“本帰国” とヒトコトで言えども、ゼロからスタート。

考えなきゃいけないこと、行動しなきゃいけないことがたくさんです。

あぁー、ビックリ。もうそんな時期に差し掛かってきているのですねぇ。

 

と、そんな、次なるステップを考えなきゃならぬ時だというのに、

我が家のコンロが壊れてしまいました。今さら新しいの買えってか…!? Nein.

 

しかも、これ2代目でして…。

2か月前に、先代のコンロが壊れたので急きょ買いなおしたばかり。

日本に持ち帰っても、電圧も違えばコンセントの型も違って使うことができない

(というか、日本に帰国したらもうちょっとまともなキッチンライフを送りたい)ので、

とりあえず残りのドイツ期間をしのげればOKということで、2代目は安物をチョイス。

ネットで20ユーロ程度で購入(ちなみに先代コンロは55ユーロで購入し約10カ月使用)したのですが、

これが仇となりました。たったの2か月で右側が完全に使えなくなってしまったのです。

左側は使えますが、それでも長時間使うと調子が狂う始末…。

 

買いなおすべきか…残された1くちコンロ状態で残り7カ月をしのぐべきか…。

買いなおすとしても、もはや1くちコンロを2台買った方が良いのではないか…。

2015年最後のトラブル、2016年まで悩みを持ち越すことになってしまいそうです。

 

あぁ、こんな早々と壊れるなら2代目もうちょっと高いの購入しておけばよかったよ。

安物買いの銭失い、まさに、ですね。

皆さんもドイツの電化製品のお買い物をする際、安すぎモノにはお気を付けくださいませ。

 

 

 

2015年ありがとうございました。良い年をお迎えくださいませ☆

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村

\\ こんな可愛い万能調理家電…日本に帰ったら我が家も欲しい!//