読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

ドイツで食べる定番お米「ゆめにしき」

f:id:otto33:20160303042230j:plain

 

ブログを通じて「お米はどうしていますか?」というお尋ねをいただくことがあるので、

この機会にご紹介しちゃいます!

 

ドイツ在住の日本人の間でメジャーなお米といえば、

花 イタリア産コシヒカリ「ゆめにしき」

花 スペイン産あきたこまち「みのり」 でしょうか。

 

我が家は、

先日ミュンヘンの日本食材屋をご紹介した記事でも書いた「美門(ミカド)」さんで

「ゆめにしき」を購入しています。

金額は5キロ18ユーロ、10キロ32ユーロ(2016年3月現在)なので、10キロを購入したほうがお得ですが、

車がない我が家、10キロを担いで電車とバスを乗り継いで帰るのはちょっと無理。

5キロを買って、ちょうど1カ月で使い切る感じです。

f:id:otto33:20160303045635j:plain

「ゆめにしき」や「みのり」よりも安いお米もあるのですが、

これよりも安いお米になると、日本人にとっては一気に違和感を感じるお米になるのだそう。

でも「ゆめにしき」を買って、5キロ2000円ちょっと…と考えれば

日本と比べても特に高い印象はありません。主食をきちんと食べられるのはありがたいですね♪

 

ドイツライフでお米をどうしようか悩んでいる方がいらっしゃいましたら、

ぜひ「ゆめにしき」か「みのり」をお試しくださいませっ。

 

 

f:id:otto33:20160223192939j:plain

美門(ミカド)

■所:Baaderstr. 12, 80469 München(Sバーン IsarTor駅 / S・Uバーン Marienplatz駅から徒歩圏内です) ■営:10:00~19:00(土曜 9:30~19:00) ■URL:http://www.mikado-feinkost.de/

 

f:id:otto33:20160223195008p:plain

 

ちなみに、「10キロのお米が買いたいの!!」という方には、インターネットで購入するのもオススメです。

重たいお米をえっちらおっちら持って帰るのも大変ですものね。

f:id:otto33:20160223200550j:plain

花 松竹(ショウチク)

「ドイツの日本食材屋といえば、こちら!」と代表的なのが、デュッセルドルフの「松竹」です。ドイツ国内は50ユーロ以上購入の場合配送料無料(2016年2月現在)。50ユーロといえば、お米10キロ+お醤油+みりん+料理酒+味噌でも購入すれば到達する金額(高いですよね…涙)なので、重たいもののまとめ買いの際はオススメです!

■ サイトはこちら >>> http://shochiku-online.com/ja/

 

 

 

今日はひなまつり!! 桃の節句、素敵にお過ごしくださいませ

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村