読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

自然を近くに感じる、ドイツ的日曜日の過ごし方。

f:id:otto33:20160704145817j:plain

\ 帰国のため一斉処分!不要になるモノをお譲りします!/

家電編 ▶▶▶ こちらをClick! IKEA日用品編 ▶▶▶ こちらをClick!

キッチン雑貨編 ▶▶▶ こちらをClick!

f:id:otto33:20160703035717p:plain

 

昨日、近所でバーベキューをしました。

バーベキューをする場所へ向かう私たちを、

パパと男の子2人の親子が自転車に乗って元気に追い越していきました。

 

んん~。ザ・ドイツな日曜日☆☆☆

 

サイクリングお散歩ハイキングバーベキュー日光浴…。

ドイツの人びとの日曜の過ごし方は(まあ、お店が閉まっているから、

おのずとそうなるわけですが)自然をとても近くに感じます。

 

ちなみに、警察に道端で「何してるの?」と怪しまれたら、

「散歩spazieren gehen」が模範回答なのだとか。

確かに「ここ⁉︎」と思われそうな微妙な場所を歩いていても、

「散歩」と答えればドイツなら納得してもらえそう!笑

それほど、散歩がごくごく一般的な過ごし方なんですよね。

 

 

ドイツに来て間もない頃は、こんな日曜日に「ヒマだ!」としか感じませんでした。

ヒマだというのは今でも変わらないのですが、

気が付けば、このヒマな日曜日に慣れてしまっているようで…。

 

先日、久しぶりに「ホタルノヒカリ」というドラマを一気見したのです。

f:id:otto33:20160704154007j:plain 2007年 日テレ

このドラマは、放送された当時(日本でサラリーマンしていました)も見ています。

それ以来、9年ぶりに見たわけですが、

お盆休みに、何もすることがなかった独身の男性社員が、

気が付けばみんな会社に集まってきて仕事をしてしまっていたという場面があってビックリ!

 

9年前は、何の気にもとめなかったこのシーン。

だって自分自身もしょっちゅう休日出勤して、仕事に追われていましたから。

 

けれども、ドイツで1年半以上暮らした今見たら、大きな違和感を抱いてしまいます。

ドイツじゃ絶対にありえない!!

 

 

日本に帰ったら、日曜日も祝日もどこに行ってもお店が開いていて、やることたくさん。

それはそれで便利だけど、その代わりに待っているのは、忙しさに追われる毎日です。

 

仕事も絶対にしない、お店も絶対に開かない、

だからたっぷり余裕をもてる休日。

その時間を家族や友人と、ゆったり自然の中に身を投じて過ごす。

そんなドイツの暮らし、日本に帰ってからも少しは見習い続けたいものですね。

 

 

 

\\ ホタルノヒカリをひさしぶりに見たくなったらDVDで♪ //

[DVD] ホタルノヒカリ DVD-BOX

価格:14,118円
(2016/7/4 16:14時点)

《送料無料》ホタルノヒカリ2 DVD-BOX(DVD)

価格:15,862円
(2016/7/4 16:15時点)

オフタイムには頑張りたくない。恋愛するより家で寝てたい。そんな「干物女」が恋をした!
原作コミック売上げ累計160万部を突破した、超大人気コミックがド2007年(シーズン2は2010年)にドラマ化。普通は恋に仕事に華やかであろう20代の人生を、ぐうたらに過ごす「干物女」の恋愛を描く作品。綾瀬はるかさん演じる「ほたる」と藤木直人さん演じる「ぶちょお」の掛け合いがとってもキュートです

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村