読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

ザ・お弁当!

f:id:otto33:20150122173936j:plain

 

オットは、お弁当を持って登校しています。

学校の周りにお店などがなく、昼食を買いには行けないので

クラスメイトみんな、何かしら自宅から持参して食べているそうです。

(2年生はキッチンで料理して食べる人もいるのだとか)

 

オットのお弁当の中身は、タッパーふたつサンドイッチ2個

サンドイッチは、お腹がすいた時、短い休憩時間にちょっとカジる用で、朝食兼おやつ。

 

タッパーは、ひとつがご飯で、ひとつがおかずです。

こちらでは簡単にお弁当箱を買うことができないのでタッパーに入れていますが、

いわゆる2段式のお弁当箱に入れているのと同じようなこと。

 

それを、クルッとハンカチで包んで、完成!

 

お弁当づくりは一応、私(ツマ)が担当していますが、

私も母にこうしてもらっていたので、これが当たり前のお弁当スタイル。

しかし、これがドイツ人のクラスメイトにとっては、興味深いものなんですって。

 

「タッパーが小さくてかわいいね」

「やっぱりご飯が主食なのね」

「きちんとおかずがあって、毎日美味しそうなの食べてるね」(←いや、かなり手抜きですが…)

「ハンカチで包むなんて!キュート」

「お弁当見てたら日本食食べたくなった!誕生日ランチ、和食が良い!」(←そういうことだったのか…

 

みんなよく観察してるなぁ。プ…プレッシャーだぜ!!

 

逆にオットはというと、同級生のランチが面白くて仕方がないそうです。

ある人は、でっかいタッパーにドーーン!サラダだけムシャムシャ…。

ある人は、でっかいタッパーにドーーン!パスター!

ある人は、でっかいタッパーにドーーン!イモーーー!

ある人は、でっかいタッパーにドーーン!パンケーキー!! に、ビン詰めのアップルクリームどっさりかけたー!

 

突っ込みどころ満載。笑

もうちょっと工夫のしようがあるってものでしょうよ。そりゃ、日本のお弁当に興味持つかも…。

 

 

けれど、オット、ひとつ納得がいっていません!!

あんなに日本式お弁当に関心を寄せてくれるクラスメイトですが、

割り箸を使うオットに「やっぱり日本人は箸使うのね」というツッコミは一度もないんですって。

むしろあえて、大きめの音でパチン!と割ってみたりしているにも、関わらず…。

 

 

基本的に “かまってもらいたい派” のオットよ、ドンマイ♡

 

 

今日も遊びに来て下さってありがとうございます

↓ ランキングに参加しています ↓

ポチっと・ビッテ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村