読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

ツマのオクトーバーフェスト支度。

f:id:otto33:20150930050726j:plain

 

先週のこと。

我が家には、オットが授業で使ったコスモスの余りが飾られていました。

週末に、ドイツでできたお友達と一緒にミュンヘンで開催中のオクトーバーフェストへ

民族衣装のディアンドルを着て出かけることになっていたので、

前日の夕方に「コスモスで髪飾り作ってよ」とお願いしてみたのです。

軽~い気持ちでね!

 

すると、オット。

「ん~、確かにそれ考えてたんよね~。でもコスモス、一日枯れずにもつかいな…」

 と言い出し、その足で開いていた花屋へかけ込んだかと思うと

1鉢2ユーロちょっとの花を購入!!

フライジングの道に育っているグリーンをザザッと刈り取り…

 

想像以上の、しっかりしたやつ作り出したーーー!

f:id:otto33:20150930050803j:plain

狭い部屋に新聞を広げて花材を並べて

f:id:otto33:20150930051524j:plain

自分で「あぁ、なんて優しい旦那様」とブツブツ言いながら

f:id:otto33:20150930050823j:plain

きちんと1本ずつワイヤーを通し…

(私は「そこまでやらんでも…」と思いながら見ていました。鬼嫁。笑)

f:id:otto33:20150930050843j:plain

オットお手製の花冠、完成~!! 

f:id:otto33:20150930061649j:plain

お友達とおそろ♡ 喜んでもらえて良かったです! 

それにしても、彼女(右)似合っていたなぁ♡

もう一人あとから合流したお友達にも、手首につける飾りをプレゼントしました。

f:id:otto33:20150930051230j:plain

オクトーバーフェスト会場のテントの中では、

造花で作られた花冠が15~20ユーロで売られていたり

一輪の生花(バラやエーデルワイス)が売られていたりするので、

「この花冠で商売できるんじゃない!?」と盛り上がったのですが…

オット作の花冠、ひとつ10ユーロほどで買いたい人、いないっスかね?? 笑

 

 

そう、「あぁ、なんて優しい旦那様」と自分自身を褒めまくっていたオットですが、

まぁそう言われても仕方ないのでありまして。

上の花冠の写真にチラッと写っているディアンドルのエプロン、

昨年買ったものがあまりにシンプルすぎて、召使いのようなコーディネートになってしまうので

今年、柄が入ったものを買いなおしたのです。

お気に入りの色・柄をセカンドハンド(古着)で14ユーロで見つけたのですが、

着丈が私のディアンドルより長いものでした。

安さに惹かれて「ま、裾上げすればいいか!」と即購入したのですが、

私の面倒くさがり&私の手元の不器用さをよく知るオットが、

せっせと裾上げしてくれました。手縫いで。

 

エプロン縫って、花冠作って…、

そりゃ、「あぁ、なんて優しい旦那様!」と言いたくもなりますよね。ありがとよ。

というわけで、

オットによるツマのためのオクトーバーフェスト支度のお話しでした。

次回の記事ではオクトーバーフェストについて、ご紹介したいと思います。Tschüss!!

 

 

 

f:id:otto33:20150630180023j:plain

f:id:otto33:20150930045723j:plain

9月28日:三食丼、グリーンサラダ オクトーバーフェストを朝から晩まで満喫しまくった翌朝は、おさぼり弁当(笑)。おかずの段は、ドイツ人並みの(失礼っ)ざっくりした内容です。一応、ドレッシングはつけました。

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村