読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

ミュンヘンのクリスマス準備が整ってきた!

f:id:otto33:20151113212554j:plain

 

最近の私(ツマ)は、オクトーバーフェスト後しばらく

電車ダイヤの乱れが激しかったこともあって、

通常ダイヤに戻った今でもバイトに遅れるのが怖くて、

30分~1時間ほど暇を持て余す早めの時間にミュンヘンに到着しています。

ちょっとずつ違う駅で電車を降りて街歩きをしたりしているのですが、

さすがに週3~4回もミュンヘン中心部をウロウロしていると、季節のできごとに色々遭遇しますね。 笑

 

12日の朝は、ミュンヘン観光の起点であるMarienplatz(マリエンプラッツ / 新市庁舎前)に

大きなクリスマスツリーが到着していました。

f:id:otto33:20151113212707j:plain

f:id:otto33:20151113212640j:plain

毎年恒例のこのツリーは、年ごとに交代でミュンヘン周辺の町から提供されています。

ツリーを提供した町は、その年新市庁舎内の広場にクリスマスマーケットを出店でき、

ミュンヘン市民や観光客の皆さんに

町オリジナルのGlühwein(グリューワイン)や観光情報を提供することができるのです。

今年2015年は、Ruhpoldingという町から運ばれてきたそうで、

この日は、ツリー到着のようすを取材しようと多くの取材陣が訪れていました。

f:id:otto33:20151113212731j:plain

f:id:otto33:20151113212753j:plain

ツリーのほかにも、Marienplatz周辺の道にはイルミネーションの準備が整ったり 

クリスマスマーケットの屋台用小屋が設置されたり、

去年同様『GALERIA Kaufhof』のショウウィンドウに「Steiff」のぬいぐるみが並んだり、

“いよいよ感” が出てきましたね。

 

これからの1か月半はドイツの日照時間がもっとも短くなる季節ですが、

それは同時に、ドイツのイルミネーションをもっとも楽しめる季節ということ。

楽しみです!

 

 

 

Weihnachtsmarkt(マリエンプラッツのクリスマスマーケット)

■開催期間:11月27日(屋台は10:00 OPEN、オフィシャルオープニングぐセレモニーは17:00~)~12月24日 ■営:10:00~21:00、日曜 10:00~20:00、12月24日 10:00~14:00 ■場所:Marienplatz(Sバーン、Uバーン3・6)とその周辺 ■URL:http://www.christkindlmarkt-muenchen.de

 

 

 

f:id:otto33:20150630180023j:plain 

f:id:otto33:20151114030717j:plain

11月11日:ブロッコリー、ワカメとひじきの卵焼き、パプリカともやしの中華炒め、人参の塩昆布和え、チキンナゲット  ドイツは鶏もも肉が骨ごと売られていて扱いが面倒なため、胸肉の美味しいレシピは本当に助かります!このチキンナゲットはオットから翌日にまた食べたいと言われるほど、好評でした♪

 

 

 

日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村