読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

作品撮影のお手伝いに参加。

f:id:otto33:20160229101611j:plain

 

これまで長いこと “宿題やテスト勉強に充てる日” としてほとんど自宅で過ごしてきました日曜日ですが、 

先週から少しずつ動きだしております。

 

「Projektarbeit」という授業で、オットが現在作品を制作していて、

私(ツマ)も作品の撮影に参加することになっています。

ですが、カメラマンとして作品をきちんと撮影することに不安を覚え、

オットの作品撮影に先がけて、ほかの学生さんの撮影を見学させてもらうことに。

 

 

ということで、2月さいごの週末!

オットの同級生が「結婚式」をテーマに作品を制作して撮影を行うということで、

着物着付けの手伝いを兼ねて、撮影に同行してきました。

 

そうそう、ほかの学生さんの「Projektarbeit」内容を聞いていてだんだん分かってきたのですが、

別に、写真撮影も行い → 一冊の本にすることがマストなのではないそう。

最終的に全学生(1年生も含めて)の前でプレゼンテーションは行うようですが、

授業名の通り、何かしら “プロジェクト” を計画し、実行し、報告する!この一連を

やってみよう!! ということのよう。

なので、中には地域の子ども達にお花のワークショップを行う人や、

メッセが開催される際にテナント装飾を請け負う人、

またオットのようにほかのアーティストの方とコラボレーションする人

といった具合に、学生によって取り組む内容はさまざま!

 

今回お手伝いした同級生のプロジェクトは、

モデルさんのパーソナルカラーを四季に分け、

それぞれの季節とモデルに合ったブーケやヘッドドレスを制作し、

作品をフォトシューティングを行うというものでした。

 

で、学校の友人たちにモデルをお願いし、

f:id:otto33:20160229111232j:plain

↑ ヘアメイクはプロに依頼。

f:id:otto33:20160229113153j:plain

↑カメラマンもプロに依頼。

f:id:otto33:20160229114827j:plain

↑ロケーションもばっちりお城跡に出かける…となかなか気合の入った撮影でした。

(プロジェクトにかかる経費は、少し国?学校?が負担してくれますが、はみ出る分は自腹です。

プロジェクトにお金をかけるも、お金をかけずにやるも、その人次第! このプロジェクトは、なかなかお金かかってますね)

f:id:otto33:20160229113612j:plain

着物の着付けは、ドイツのプロにはなかなかお願いできないので、

オットがYou Tubeで学んで見よう見真似でなんとか…。でも難しいですねぇ。

f:id:otto33:20160229113657j:plain

後姿は結構いい感じ?

前から見たら気になるところが色々あったのですが、

そこは写真を撮る時に見えないところを洗濯バサミでつまんだり、だましだまし。

(日本人が見たらアレですが、ドイツ人は「Schön!(綺麗ね~!)」と絶賛してくれたので良しとしましょう…)

 

 

f:id:otto33:20160229114903j:plain

それにしても、モデルとして協力してくれていた同級生(奥)の姿が画になりすぎてて、ビックリ♡

欧米の人って、なんて画になるの~♡

そしてちびっこモデルとして参加してくれたカメラマンの娘さん(手前)も、キュートすぎた♡

いくら「Süß!(可愛い)」って言っても言い足りない。リアルプリンセス現る!

f:id:otto33:20160229113800j:plain

そんなこんなで、準備から1日がかりの撮影もなんとか終了!

寒空の下の撮影でしたが、ドイツに来る直前まで編集の仕事をしていた私にとっては

カメラマンさんとの撮影・季節外れの服装で撮影というのが、かなり懐かしかったです♪

モデルさんの上着を持ったり、髪型の直しで入ったり、前職の血が騒いで楽しいひとときでした。

f:id:otto33:20160229113825j:plain

はからずも、 Landshutのお城にも行けたし◎笑

f:id:otto33:20160229114033j:plain

お疲れさまでした~!

 

それにしても、これだけのモデルを依頼し、

衣装とヘアメイク、カメラマンを手配し、

撮影ロケーションを決めて、

装花も用意し…。

前職時代を振り返ると、大きな撮影前って、不安で憂鬱になっていたほどだったので

この撮影準備もなかなか大変だったはず!

きっとぶじに終わってホッとしているだろうなぁ。

 

 

で、問題はこれからですよ。

オットの作品も徐々に撮影を進めていかなくてはなりません。

「へ~、こんな感じに撮影すればよいのね♪」と気を楽にしたくて見学させてもらったのに

プロのカメラマンに撮影してもらうなんて様子を見ちゃったものだから、

余計に「私が撮影して大丈夫なの!?」と不安が募ってきましたよ。

が…がんばりまーす。(白目)

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村