読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

結婚記念日のサプライズ。

f:id:otto33:20160410015417j:plain

 

先日、このブログに

とあるミュンヘン在住の日本人男性の方からお花の相談のコメントをいただきました。

 

はじめましての方だったのですが、結婚記念日に奥さんに花を贈りたいという内容でした。

詳しくお話しをうかがってみると、

その花を贈る相手でいらっしゃる奥さまは、ツマとInstagramで繋がっている方で、

よくコメントのやり取りをさせていただいているお方。

一度もお会いしたことはないのですが、1年以上にわたるInstagramでのやり取りで

すっかり気心の知れているような気さえしてしまっている方だったのです。

しかも、今年が結婚20周年という特別な記念日だというではないですか!

 

ご夫婦でこのブログも読んでくださっていたのだそうで、

特別な日に大切な奥様にサプライズで贈るお花をオットにお願いしたいと、

わざわざご連絡くださったのです。

なんと嬉しいご依頼なのでしょう!涙

 

オットのテストや課題のスケジュールから

お渡し可能日がかなり限られてしまいましたが、

そんな私たちのワガママな条件を快諾してくださり…ご依頼を受けることができました。

f:id:otto33:20160410020847j:plain 我が家が花屋に様変わり!

そうして、ついに昨日お渡しが実現。

本日めでたくお二人の結婚記念日です。

 

ミュンヘンにたくさんのお花屋さんがあるにも関わらず、

『せっかくお花贈るなら、あの人に作ってもらったら妻も驚くんじゃないか』と

いろいろ思いを巡らせ、それを行動に移された旦那様。

そんな旦那様の心遣いに、こちらまで温かい気持ちになりました。

 

お花の完成した姿を見るのは、贈り相手である奥様だけの専売特許ということで(うふふ)

今回は作業風景の写真しか載せていませんが、

「組まれた形の中で茎をのばしていく花たちの、その移ろいを楽しんでもらいたい(オット談)」

という想いを込めた装花だそうです。ふむ。

お二人の素敵な記念日に、彩りを添えられたら幸いです。

f:id:otto33:20160410160833j:plain

本当におめでとうございます!

そして、お声かけ本当にありがとうございました!

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村