読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

日本では超高級食材、エシレバターを購入♪

f:id:otto33:20160703034636j:plain

\ 帰国のため一斉処分!不要になるモノをお譲りします!/

家電編 ▶▶▶ こちらをClick! IKEA日用品編 ▶▶▶ こちらをClick!

キッチン雑貨編 ▶▶▶ こちらをClick!

f:id:otto33:20160703035717p:plain

 

【関連記事】ドイツパンにベストマッチ♪ 塩入りバター。 

 

以前のブログで、フランス産のおいしい塩入りバターをご紹介したことがありますが、

その時からずーーーっと気になっていた、もうひとつの有名バター。

それがフランス生まれの「エシレ(ECHIRE)」です。

 

フランスの中西部にあるエシレ村から半径30km以内の酪農家の牛の乳のみを使って、

エシレ村で生産される、エシレバター。

「有塩(DEMI-SEL)」「食塩不使用(DOUX)」の2種類があり、

ドイツのデパ地下などで売られているのですが、3.9ユーロというお値段に

これまで手が出ませんでした。

いつも1ユーロするかしないかの安物バターを買っていたので、3.9ユーロは我が家にとって遠い存在…。笑

 

ですが、残されたドイツライフは1カ月。

これは食べておかなきゃでしょ!と、遂に、満を持して購入してみました。

だって…だって…

日本では2000円とかするんですよ!?!? 何その高級食材…。

 

クリーミーな口あたりが魅力で、一流シェフやパティシエからの人気も高いというこのバター。

パッケージも可愛らしく、そしてこのお値段となれば、日本では贈答用とかに購入する人も多いそう。

 

実際に食べてみた感想は、確かに安物とは違う!風味がまろやかで濃厚!な気がします。

値段も3.9ユーロとあれば、庶民派食材とはいかなくとも、リピートしてもOKなお値段ですね。

今回は「有塩(DEMI-SEL)」を買ってみましたが、

食べ切ったら「食塩不使用(DOUX)」も食べてみたいと思います♪

 

f:id:otto33:20151119050617j:plain

ドイツでは、一般的なスーパーではあまり見かけることができませんが、

「ガレリアカウホフ」(これはデパートなのかな??)の地下食品売り場で購入可能。

機会があれば、ぜいお試しあれ♪

 

 

 

\\ 日本では、有塩・無塩そろってこのお値段…涙 //

「エシレバター」250g籠入り 有塩・食塩不使用

価格:5,678円
(2016/7/3 03:44時点)

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村