読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

オット、いよいよ1年生終盤です。

f:id:otto33:20150522174116j:plain

オットと同級生たち。お花の学校なので、どうしても女性が多く

現1年生はオット以外、全員女性です。そして、オット以外、全員ドイツ人。笑

毎年5月に同窓会が開催されるのですが、

在校生は民族衣装を着て卒業生をお出迎えするのが恒例なのだそう。

オットは後列にいて見えないけど、レーダーホーゼン着ています♪

 

さて、

9月はじまった学校も、気がつけば1年生終盤。

7月末の学年末に向けて、期末テスト(?なのかな?)も始まっています。

その中で、苦労しているのが「経済・経営学」

 

 

以前もご紹介しましたが、

マイスターを育成する学校なので、

お花の技術だけではなく

お花屋さんを経営するための知識や

後継者育成をするための知識を習得する必要があり、

このような科目も設定されています。

 

オットが通っている学校は、数年に一人ずつ日本人がいらっしゃるのですが、

「経済・経営学」のハードルの高さは

歴代の日本人の方達の間でも有名な話なんですって!

 

学年末にはバッチリ成績も出るので、

これまでの小テストや中間テストとは違って

ツマもちょっぴり緊張しております。

 

テスト、課題、レポート、プレゼンと色々続きますが

このまま7月まで突っ走れーーー!

 

 

 

 

 

今日も遊びに来て下さってありがとうございます

↓ ランキングに参加しています ↓

応援よろしくおねがいいたします

ポチっと・ビッテ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村