読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

Weihenstephan 2015年冬の展示会、開催中!

f:id:otto33:20151208023200j:plain

 

日曜日、5日からはじまったオットが通う学校の展示会へ行ってきました。

 

オットたち66期生が中心となって創り上げた今年の展示会(Werkformen)のテーマは、

「BLÜTEN RÄUME」です。

 

花 Blüten = 花  花 Räume = 部屋

直訳すると「花の部屋」ですが、「花のある空間」とか「花で彩られた空間」とか

そんなニュアンスもあるの…かな?(オットよ、どう?)

 

このテーマ、「お花の学校なんだからそりゃそうでしょ!」というツッコミが聞こえてきそうですが、

オットが通う学校『Staatliche Fachschule für Blumenkunst Weihenstephan』は

枝や蔦など、学校の周辺に生えている植物を使用して作品を創り上げることが多いので

ふんだんにお花を用いた作品というのは、とても珍しく、新鮮でした。

 

冒頭の写真は、「Blütenlese im Galerieraum : Blüten in Hülle und Fülle」のお部屋。

このほかにも、ひとつのお部屋にひとつの大きな装飾 × テーマの異なる3部屋 +

廊下に作品が展示されています。

(加えて、ひとつのお部屋 + カフェテリアに現1年生(67期生)の作品も展示)

 

ひとつのお部屋がまるごと花の大きなひとつの作品に包まれる、

そんな贅沢空間はなかなか体験できないもの!

お花に興味ある方も、そうではない方も、楽しんでいただけるのではないでしょうか♪

ひきつづき今週木曜日まで開催中ですので、お近くの方はぜひ足をお運びください。

 

\\\ すでに足をお運びくださった皆様、本当にありがとうございました! ///

 

f:id:otto33:20151203045639j:plain

 

 ///// 展示会のご案内 /////

Weihenstephaner Werkformen 2105

期間:12/5(土)~12/10(木)

時間:10:00~18:00

所:Am Staudengarten 6, 85354 Freising(バスご利用の方は、フライジング駅から638番に乗り「Am Staudengarten」下車、徒歩5分) 入場無料 URL:http://www.blumenkunst-weihenstephan.de/startseite.html

 //////////////////////////////////////////

【関連記事】 昨年の展示会のようすは★こちら★から!

f:id:otto33:20151207054932j:plain

開催期間中は、学校前に「Ausstellung(展示会)」という案内が出ています。

こちらの看板を目印にお越しください。

 

 

 

日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村